Android

マニフェストファイル

AndroidOSはアプリのマニフェストファイルを読むことで、アプリのコンポーネントの存在を認識する。
マニフェストファイルですべてのコンポーネントを宣言し、アプリプロジェクトのルートへ置いておく。
パーミッション、最小API、ハードウェア機能、APIライブラリなどの宣言もこのマニフェストファイルで宣言する。
アプリを起動させると、android.intent.action.MAINとandroid.intent.category.LAUNCHERを指定したActivityが起動される。