Markdown
初心者
Udemy学習応援

個人的最小限のMarkdown記法まとめ

昨年末からiphoneのアプリを作ろうと思い立ってUdemyをやっていたところ、Qiitaとのコラボ企画が始まっていました。

【Qiita×Udemy特別企画】みんなで学ぼう!2019年新春キャンペーン&学習応援イベント開催

せっかくの機会だしROM専(死語)を卒業しようと記事投稿をしていこうと思います。アウトプットにもなりそうだし。しかし記事を書こうにもMarkdown記法に馴染みがないので、まずは最低限これだけ抑えておけばそれっぽく見えるであろう記法のみをまとめておきます。Qiitaの公式チートシートとかもあるし詳しく知りたいときはそちらで。本当に最小構成でいきます。


見出し


  • #をつける、ちなみに↑のは「## 見出し」

  • #1つが最大で、#6つで最小

  • 最大で6つまで


リスト


  • 「*」 「+」 「-」のどれかを文頭につける

  • 後ろには半角スペースが必要


    • タブキーで


      • 階層も分けられる


        • よ!








  1. 数字.

  2. でも

  3. できる


引用


引用するには文頭に>を入れるだけ

複数行に渡って使える


>>でネストもできる


引用内で別のMarkdownも使える





リンク


[テキスト](URL)

[Qiita](https://qiita.com/)

Qiita



コード


```

バッククォート3つで囲むと

```


こんなふうに表示できる


```swift:hello.swift

print("hello world")

```



hello.swift

print("hello world")



まとめ

控えめに言っても少なすぎるような気もしますが、、、でも初学者であればこれくらいでも十分かと思います。まああとは文字の修飾やって見やすくしたりだとかテーブル使って情報の整理をするといったところでしょうか。とりあえずはこれくらいのものを使ってやっていきます。