Edited at

docker rm $(ここ) とか docker rmi $(ここ) をどう書くか

More than 1 year has passed since last update.

UPDATE: 2017/02/08

v1.13 現在はこれで一発です。

docker system prune -f

詳細は リファレンスドキュメント またはヘルプより。

Usage:  docker system prune [OPTIONS]

Remove unused data

Options:
-a, --all Remove all unused images not just dangling ones
-f, --force Do not prompt for confirmation
--help Print usage

UPDATE ここまで


メモ。ご参考まで。

docker rm は使い終わったゴミコンテナの掃除

docker rmi はフラフラ状態 (untagged / dangling) なイメージの処分によく使うと思いますが


今までこんなことをしてたら

止まってるコンテナを出す docker ps の例

$ docker ps -a | awk '/Exited/ {print $1}'

$ docker ps -a | grep 'Exited' | awk '{print $1}'

タグのないイメージを出す docker images の例

$ docker images | awk '/<none>/ {print $3}'

$ docker images | grep '<none>' | awk '{print $3}'


これからはこうしよう

# docker ps --all --quiet --filter status=exited

docker ps -aqf status=exited

# docker images --quiet --filter dangling=true
docker images -qf dangling=true