Help us understand the problem. What is going on with this article?

El Capitan / SierraでTeX環境をゼロから構築する方法

More than 1 year has passed since last update.

重要

本記事の内容は2018年5月に公開されたMacTeX 2018に対応していません。MacTeX 2018を用いたインストールの方法は、Yusuke Teradaさんの記事をお勧めします。

0. はじめに

2015年10月に公開されたOS X 10.11 El Capitanでは、セキュリティの強化やフォント管理方式の変更に伴って、従来のTeXインストールの方法が通用しなくなりました(詳しくは寺田先生による説明をお読みください)。ここでは、El Capitan以降のmacOSにTeX環境をゼロから構築する方法を、備忘録を兼ねて書き留めておきます。

ここで対象とするのは新たにTeXを導入するEl Capitan / Sierraユーザーです。Yosemite以前からのTeX環境を残したままEl Capitan以降にアップデートした場合の対応はここでは説明しませんので、他のエントリー(こことか)を参照してください。

OS XにTeXをインストールする方法はいくつかありますが、ここではMacTeXというパッケージを使います。MacTeXはTeX本体(ディストリビューション)であるTeX Live 2017と、いくつかのツール(アプリケーションを組み合わせたものです。MacTeXにはインストーラーが付いていますので、基本的にはそれを使ってインストールすれば良いのですが、インストール後にいくつかの作業をする必要があります。

大まかな手順は以下の通りです。
1. Ghostscriptのインストール(homebrewを使っている場合のみ)
2. MacTeXのインストール
3. TeX Liveのアップデート
4. 日本語フォントの設定
5. GUIアプリケーションの設定

前提とする環境

  • OSX 10.11以降のOS X / macOS
  • TeX環境は構築していない
  • homebrew導入済(任意)

1. Ghostscriptのインストール(homebrewを使っている場合のみ)

TeXを使うにはghostscriptというソフトをインストールする必要があります。ghostscriptはMacTeXに同梱されていますが、別にインストールすることも可能です。homebrewを使ってコマンドラインのツールを管理している場合、ghostscriptをあらかじめインストールしておくと、あとで問題が起こる可能性が少なくなります。homebrewを使っていない人やhomebrewが何か分からない人は、この項目は飛ばして、MacTeXと一緒にインストールしてください。なお、ghostscriptはTeXの出力をPDFに変換するために必要なソフトですが、TeXの内部で一連の処理を行いますので、インストール後はghostscriptの存在を意識することはありません。

homebrewを使ってghostscriptをインストールするには、Terminal(Launchpad→その他→ターミナル)で以下のコマンドを実行してください。

brew install ghostscript

2. MacTeXのインストール

2.1 MacTeX 2017のダウンロード

MacTeX.pkgをダウンロードします。

公式サイトからのダウンロードはとても時間がかかるので、適当なミラーサイトからのダウンロードを推奨します。ミラーサイトのリスト(TeX wiki)から任意のサイト(HTTPの方がわかりやすいです)を選び、ファイルのリストからMacTeX.pkgを選んでダウンロードしてください。

2.2 MacTeX 2017のインストール

ダウンロードしたファイル(mactex.pkg)を開いてインストーラーを起動します。そこから先の方法は、前項でghostscriptをインストールしたかどうかにより異なります。

  • Ghostscriptをインストール済みの場合は、[インストールの種類]では[カスタマイズ]をクリック。カスタムインストールの画面でGhostscriptのチェックを外して、[インストール]をクリックします。

  • Ghostscriptをインストールしていない場合は、[インストールの種類]では[インストール]をクリックします。

3. TeX Liveのアップデート

インストールしたMacTeX 2017を最新の状態に更新します。GUIアプリケーションの更新はあとに回し、ここではTeX Liveの更新を行います。Terminalで以下のコマンドを実行してください。

sudo tlmgr update --self --all

更新には時間がかかります。

コマンド実行後、パスワード入力を求められるので、Macのログインパスワードを入力します。エラー(command not found)が出る場合は、Terminalから一度exitして、新しくTerminalを起動します。

4. 日本語フォントの設定

OS X標準の(美しい)ヒラギノフォントを使うため、Terminalから以下のコマンドを一行ずつ入力して実行します。

sudo cjk-gs-integrate --link-texmf --force
sudo mktexlsr
sudo kanji-config-updmap-sys hiragino-elcapitan-pron

5. GUIアプリケーションの設定

TeXShop、TeX Liveユーティリティ、LaTeXiT、BibDeskをアップデートし、必要な更新をします。

5.1 TeXShopの設定

TeXShopはTeXの統合環境(テキストエディタに、TeXの処理に便利な機能が付加されたもの)です。TeXで執筆をする際はこれを使うのが便利です。

  1. [TeX Shop]→[アップデートを確認]で最新バージョンに更新します。
  2. TeXShopの環境設定の[書類]タブの左下の[設定プロファイル]から「pTeX (ptex2pdf)」を選択します。 ss_texshop_shorui.png

5.2 BibDeskの設定

BibDeskはBibTeXの文献情報を管理するためのデータベースソフトです。
1. [BibDesk]→[Check for Updates]で最新バージョンに更新します。

5.3 LaTeXiTの設定

LaTeXiTは数式を画像で出力してくれるソフトで、数式をPowerPoint等に貼り付けるのに便利です。
1. [LaTeXiT]→[アップデートを確認]で最新バージョンに更新します。

以上でTeX環境は整備は完了です。

6. 付記

TeXのファイルは頻繁に更新されていますので、Terminalで下記のコマンドを随時実施してファイルを更新してください。

sudo tlmgr update --self --all

参考にしたサイト

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした