Help us understand the problem. What is going on with this article?

【中編】MENTA使ってメンターと開発なう

こんちわ!

モデリングとDB設計にかなりてこずりました。。。。。

ーーーーーーーーーーーーーー
【開発手順】
1)画面デザイン(ワイヤーフレーム)    (8〜10h)
✔︎Figma 画面遷移図作成

2)画面デザインからhtmlコーディング  (15h〜20h)

3)ワイヤーフレームからモデリング(情報設計)とDB設計 (7h)
✔︎Figamで機能設計図作成
✔︎spreadsheetでテーブルレイアウト作成
✔︎モデリングをgoogleスライド書き出し
✔︎ER図をDraw.ioで作成

4)URL設計 (1h~1.5h)
✔︎spreadsheetで設計

5)htmlをlaravelに組み込み ←NOW
6)DBへ永続化するなど、処理をlaravel内に作成
7)テスト
8)デプロイ
ーーーーーーーーーーーーーーー

3)ワイヤーフレームからモデリング(情報設計)とDB設計
[参考URL]

<<4ステップで作成する、DB論理設計の手順とチェックポイントまとめ>>
https://qiita.com/nishina555/items/a79ece1b54faf7240fac

<<データベース設計入門#3 テーブル設計の手順【実戦形式で解説】>>
https://www.youtube.com/watch?v=D5UgoChhrSo

<<要件定義~システム設計ができる人材になれる記事>>
https://qiita.com/Saku731/items/741fcf0f40dd989ee4f8
<<正規化の要点を理解する>>
https://qiita.com/mochichoco/items/2904384b2856db2bf46c

[感想]
モデリングが激ムズと感じた!
とりあえず形にするために、参考記事に書いていることを実践!
youtubeでも、設計仕方の動画を漁ってなんとか完成させる。
ほんとに表面的なことしか出来ていない+極度に慣れていないと感じたので、参考書購入。

「達人に学ぶsql徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ」
を購入したが難しすぎたw
なので、基礎から学ぶことに
「スッキリわかるSQL入門 第2版 ドリル222問」
SQL入門から終わらし、達人を読破していき血肉にしていきます!
簡単なER図とURL設計、モデリング、テーブルレイアウト作成したので
次からは時短ができそう。

[作成画像]
スクリーンショット 2020-10-08 13.14.19.png

スクリーンショット 2020-10-08 13.15.17.png

4)URL設計
[参考URL]
<<分かりやすいURL構造を設計しよう「ディレクトリ名・ファイル名の付け方>>
https://www.asobou.co.jp/blog/web/url-optimisation

*記事まとめ
・階層は深くても3階層までが良い。
・可能な限り、簡潔に+ページ内容に沿ったURL名にする。



会員登録画面の場合
zozo.jp/-member/regist.html

[感想]
参考にしているECサイトが複数個あったので、それのURLを元にして+URLのコツを参考にして作成しました!
なので、作業時間は30mぐらいですんだかな?
あとは表作成と修正を頂いてので訂正して完成!

[作成画像]
スクリーンショット 2020-10-08 13.15.35.png

ではではいよいよ5)htmlをlaravelに組み込みしていきます!!

【開発手順】の
5)htmlをlaravelに組み込み
6))DBへ永続化するなど、処理をlaravel内に作成
7)テスト
を細かくすると

1)ルーティング定義に基づいて全viewを作成(まずはDBとかなしで画面遷移できるようにhtmlベタでok)
2)テーブル定義に基づいてmigration作成
3)eloquent作成
4)ダミーデータ用にシーダーとファクトリー作成
5)コントローラー作り込み(ここで具体的な処理作成)
6)テスト(適宜リファクタリング)

なんじゃこりゃーーーー!

heyjun33
ぺーぺーです!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away