1. heyhachi

    No comment

    heyhachi
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,14 +1,18 @@
諸般の事情により、社内のLinuxサーバーが淘汰される運びとなり、諸々の環境をWindows Server上に構築する必要が出てきた。当然、GitのリモートリポジトリもWindows Server上に置かねばならなくなったが…これが苦難の道程。
## 環境
[サーバー]Windows Server 2008 R2
[クライアント]Windows7 64bit
## Gitblit GOを試す
まずは[Gitblit Go](http://gitblit.com/)を入れてみた。試したバージョンは1.6.0。導入はすごく簡単だった。公式ページの手順に従うだけですんなり構築完了した。インターフェースも日本語化され、なかなかいい感じかと思われたが…。リモートとの通信が死ぬほど遅い。httpで通信してpushやpullが3分前後かかる。意味がわからない。ちょっと実用に耐えるとは言い難い。
## IIS7 に Bonobo Git Serverを入れてみる
[Bonobo Git Server](http://bonobogitserver.com/)というものを見つけたので、試してみた。こちらも導入はわりと簡単で、まっさらな状態だったのでIISインストールから行ったが公式のインストールページに従うだけでセットアップできた。が!こちらも死ぬほど遅い…。push/pullがGitBlitより時間かかる印象。うーむ。
## 次は…
もはや仮想環境に適当なLinux突っ込むしかない…のか?IPアドレスの衝突も無い、ファイアーウォールによる影響でもない、PINGは1msで返ってくる。管理者にも確認してもらったが、ネットワークの問題でも無さそうだ。Windows上にリモートリポジトリを置くとこんなもんなのだろうか?そんなこんなで現在対応を考え中。
+
+## その後
+コメントで情報を頂いたGitBucketを試してみました。Tomcatが入っていれば導入は非常に簡単でした。しかし、通信速度に変化は見られず…。これはどうやらホスティングアプリケーションのせいでは無さそうだぞ…。
+同じサーバー上に設置したSubversionはHTTPで問題なく動作している。ファイルサーバーとしても問題なく動作している。どうやらGitだけが様子がおかしいようだ。引き続き調査だ。