Python
Django

[備忘録] Django で API サーバー を作るまでの道のり

注意

この投稿では、勉強手順のみを記載しています。
ですので、技術的な内容は期待しないでください。

何で Django でやるのか?

機械学習系のツールキットはほとんどがPythonです。
で、いざWebアプリに組み込もうとしても、大体のプロジェクトはRailsかGoかJava(Scala)のどれか。
機械学習の成果を利用する段階では大量のデータとか複雑なビジネスロジックはそんなにないので
PythonでWeb API のエンドポイントを簡単に立てられればいいじゃんというところから
とりあえず flask or Django を 勉強しようというお話に。
で、どうせやるなら Django REST framework 使ってみようと。

勉強手順

  1. Django ドキュメントを見る
  2. Django チュートリアルをやってみる
    • はじめての Django アプリ作成、その 1〜7 までをやる
  3. Django REST framework の Tutorial をやってみる
    • Tutorial 1〜7 までをやる

感想

これは Django の流儀かもしれないのですが
チュートリアルではいきなり高度なことをやるのではなくて
step by step で少しずつ進めていくやり方になってました。
思ったよりもすごく考えられてていい感じです。

参考URL

実際に実装を頑張りたい人向け