Edited at

AFNetworking 2.6 で自己署名証明書(オレオレ証明書)SSLのhttps通信をする

More than 3 years have passed since last update.

2年前のこちらの記事の時代からは少し状況が変わっているようです。

http://qiita.com/sintario/items/44ce2161dfdd17001796

AFHTTPRequestOperationManagerのプロパティsecurityPolicyallowInvalidCertificates = YESに加えてsecurityPolicy.validatesDomainName = NOの設定も必要なようです。

    AFHTTPRequestOperationManager *manager = [AFHTTPRequestOperationManager manager];

manager.securityPolicy.allowInvalidCertificates = YES;
manager.securityPolicy.validatesDomainName = NO;

ちなみに[AFHTTPRequestOperationManager manager]で取得したインスタンスでhttps通信できました。

ここの(公式?)Security Policyの情報だと

http://cocoadocs.org/docsets/AFNetworking/2.6.3/

objc

AFHTTPRequestOperationManager *manager = [AFHTTPRequestOperationManager manager];

manager.securityPolicy.allowInvalidCertificates = YES; // not recommended for production



これだけで、できそうなのですが僕の環境ではこの設定だと通信エラーになりました。

こちらを参考にしました。

http://grandbig.github.io/blog/2015/10/02/afnetworking2-dot-6-0/