Edited at

CordovaでWkWebView(telerik plugin)を使う

More than 3 years have passed since last update.

Cordovaは標準でUIWebViewを使うので、Safariで検証して直前にアプリ化してリリースみたいな危ない橋を渡ろうとすると死にます。

UIWebViewのパフォーマンスはSafariに較べて3倍程度遅く、操作感がかなり変わってしまいます。

もちろんPhonegapも事情は同じです。

iOS8から用意されている「WKWebView」を使うと、Safariと同等程度のパフォーマンスが出るようになります。

注意点として、WKWebViewではファイルシステムへの参照が厳しくなっているため、WKWebViewではWebサーバをcordova内に立てる構成になっています。そのため、UIWebViewとは動作が変わるおそれがあります。

Cordova向けのWKWebViewプラグインは、apacheのものとtererikのものと2つありましたが、数ヶ月前に試用した時点では、tererik側の方が安定していました。(apache側はlocalStorageを使えなかったかと記憶しています)

https://github.com/Telerik-Verified-Plugins/WKWebView

とりあえずHelloWorldとしては下記のコマンドを実行すればOKです。

cordova create helloworld

cordova platform add ios
cordova plugin add com.telerik.plugins.wkwebview
cordova prepare

その後に、生成されたフォルダをXCodeで開けば良いです。