PHP
shopify

Shopifyのアプリ周りの仕組み

More than 1 year has passed since last update.

日本語の情報がやたらと少なく、英語でも情報少ないのでめも


Shopifyアプリの仕組み

WordPressはサーバー上に作成したプラグインなりをアップロードすることができるが、Shopifyはこれができない。

以下のAPIを使って取得したり、登録したりしてアプリを作成する。

https://help.shopify.com/api/reference

なにかテーマ側にロジックを入れる必要がある時はapiでテーマ編集するなり、scriptタグ挿入するなりが必要


プライベートアプリ、パブリックアプリ


パブリックアプリ

storeに公開され、トークンを取得してAPIにアクセス。

https://help.shopify.com/api/partner-dashboard

パプリックアプリのみ、shopifyの管理画面にアプリ側から情報を出すことができる。

Shopifyサーバーにアプリを置けないのでサーバーを立てて管理する必要がある。

パートナー登録はパプリックアプリ作らないなら必須ではない。

ただ、無料でテストサイト使えるのでこれは良い


プライベートアプリ

ショップごとにアクセストークンを作成しAPIにアクセス。

storeに公開はされない。

基本的にAPIをpostで叩くだけだからコマンドラインツールでも問題ない。

サーバー建てるとwebhook使える