Edited at

【サルが書く】Hyperをアイコンで可愛くしよう


Hyperを可愛くしよう

わきゃ

ターミナルって無骨で見づらいってことあるよね。

lsでディレクトリやファイルが表示されて、パット見でどれがどのファイルがわかりにくいってときに便利なものを紹介します。

LSDeluxe

これを導入するとこのようになります。

スクリーンショット 2019-05-27 21.12.38.png


LSDeluxeとは

lsをした際に、見やすく色をつけたり、アイコンを付けてくれます。

LSDeluxeはcolorlsに大きな影響を受けているそうです。

colorlsはRuby製ですが、LSDeluxeはRustで作られているため、動作が早いそうです。

ベンチマーク


実際に導入してみる


LSDeluxeをインストール

macの場合はhomebrewを使用し、インストールができます。

homebrewをインストールしていない人はこちら

brew install lsd

本体がインストールされました。


aliasの設定

表示するコマンドとしてはlsdなので、lslsd が呼ばれるようにaliasを設定すると便利です。


.bashrcとか.zshrc

alias ls='lsd'


このままだとアイコンが表示されないことある。

スクリーンショット 2019-05-27 19.29.54.png


アイコンを表示するためにFontを入れる

brew caskでfontをインストールする

brew tap homebrew/cask-fonts

brew cask install font-hack-nerd-font


hyperのフォント設定

フォントを入れてもまだアイコンは表示されないかと思います。

preferencesから設定を開き

fontFamily: 'Hack Nerd Font'

と設定します。

そしてHyperを再起動すれば表示されるはずです!


おまけ: vscodeでこれを適用する

settingsで Font Family terminal を調べて、 Hack Nerd Font にすれば動きます。