VirtualBox

Virtual Box仮想HD作成について

はじめに

授業で学んだ事をメモとして書きます。
※添付している画像は全てスクリーンショットとペイントで編集しました。

VirtualBoxの仮想HD作成の手順

virtualbox1.png
Ubuntu公式HP↓
https://www.ubuntulinux.jp/
Ubuntu 16.04 LTS – 2021年4月までサポート 64bit版のISOイメージをダウンロード

virtualbox.png
VirtualBoxを起動し、新規作成をする
 ※既に一つ作ってあるものは授業で作ったものです

virtualbox3.png
名前は任意、バージョンはUbuntu(64-bit)を選択
 ※バージョンのBitは使用しているホストOSに依存する

virtualbox4.png
メモリーサイズは使用しているPCに実装されているメモリに応じて調整

virtualbox5.png
仮想ハードディスクを作成するを選択し、作成

virtualbox6.png
VDIを選択、次へ

virtualbox7.png
可変サイズを選択、次へ

virtualbox8.png
仮想ハードディスク名を入力し、サイズは[16GB]を設定する

virtualbox9.png
これでVirtualBox仮想HDの設定が完了する

VirtualBox仮想HDの初期設定

virtualbox9.png
追加した仮想HDを右クリックし、設定を選択

virtualbox10.png
ビデオカードに余力があるならチェックを入れる
 ※起動と動作が安定する場合がある

virtualbox11.png
ストレージのコントローラー:IDEにある光学ドライブの追加を選択し、ディスクを選択

virtualbox12.png
Ubuntu 16.04 LTSのISOイメージを選択するとコントローラー:IDEに追加、設定される

virtualbox13.png
ネットワークを選択、最初は割り当てがNATになっているのでブリッジアダプターに変更する
 ※これで仮想端末とホスト端末が同じLAN内に所属できる