セキュリティ
営業
エンジニア
スマホアプリ
クリスマス

メリークリスマス:birthday:

今日はクリスマスイブですね!!
日曜日なのでご友人・ご家族・恋人とお過ごしの方が多いのではないでしょうか。

さてさてAltPlus Advent Calendar24日目、そして初投稿の@h_shiopanです。
私は仕事&おうちで過ごしております・・・。

今日はエンジニアリング的なことではないので箸休め的な記事としてご覧いただけますと幸いです。

簡単な自己紹介:information_desk_person:

実は私はエンジニアではなく、エンジニアの中で一人働くセキュリティの営業女子(半熟女)です。
情報シスのお仕事をしながら営業をやっているというようなところです。

ひょんなことから、営業行ってみてとCTOに言われ、現状はセキュリティお姉さん(アカウントマネージャー)という肩書をいただいております。
どうぞ宜しくお願い致します。

エンジニアの中でどう生きているの?

私が主に担当しているのはアプリ開発者向けのセキュリティソリューションです。
開発者向けということもあり、営業する上でエンジニアリング的な知識も必要ですし、サポートをする上でもエンジアとの連携が欠かせません。
普段エンジニアとはもちろん顔をあわせてのMTGもしますが、集中している時間が多いので
基本的にはSlackを使いコミニュケーションを取っています。
チームのメンバーに恵まれていることもあり、周りは全員男性エンジニアですが、とても快適な環境です。

営業職の大事なこと・心がけていること

完全に私の主観ですので悪しからず。
情シスの仕事をしている時はベンダーさんから営業を受ける側。自分が営業職になるとは思ってもいませんでした。(でも後にこの経験がとても大事だったと実感)

営業するにおいて、もちろんエンジニアさんとお話することが多く、一通りの知識が必要となります。
最初はお客様の質問にこたえられないことが本当に悔しくて、悔しくて・・・。
知識をつける為に、チームのエンジニアには沢山時間をもらいました。
そんな私が日ごろ大事にしていること、心がけていることを書きます。


▶分からないことがあれば恥ずかしがらずにエンジニアに確認する
【聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥】といいますがまさにその通り。
必ず分からないとは確認をします。
きっと恥ずかしい質問をしていることも多々あると思いますが、、、
それが全て自分の知識、お客様への信頼につながります。
自信がつけば台本トークから自分流にカスタマイズできるようになり、お客様との会話にも余裕がうまれました。


▶他の営業職の方の対応を学ぶ
私はもともと営業を受ける側だったのでその時の営業さんの対応、どんな方を信頼していたかを振り返ってみました。
対応速度が速かったり、相談に乗っていただいたりして下さる営業さんには困ったときなどはこちらから連絡していたことを思い出しました。
また、ちょっとでも顔を出してくれると嬉しいものですよね。
私もそれを見習って迅速な対応と、定期的にお顔出しをさせていただくよう、心がけています。


▶プライベートトークを必ずする
沢山の営業がいる中で【如何に自分のことを覚えてもらえるか】
【困ったときにあの子に頼もうと思って頂けるか】が大切。
信頼を得るには知識、能力はもちろんですが、私は必ず営業トークの後に、プライベートトークをするようにしています。笑顔が見れたりと、グッと距離感が縮まるのを実感できます。


▶ノベルティ(ご挨拶の品)を工夫する
年末年始などに必要なご挨拶の品。
大半の企業はカレンダーをご挨拶の品にすることが多いのではないでしょうか。
今回私は他社さんと被らなくて需要があるものは何かと考え、年末のお掃除にも日頃の掃除にも使っていただけるよう、
デスククリーナーにしました!!
IMG_2178.JPG

手作り感満載ですが、お客様にも喜んでいただいております(良かった…!)

セキュリティソリューションはどんどんアップデートされ、学ぶことにゴールはないのですがこれからもエンジニアに助けていただきながら
アプリ開発者向けセキュリティソリューションとしてどんどん成長させていきたいと思います。

最後に!

IMG_2384.JPG

上の写真は先日【青の洞窟 SHIBUYA】を通った時に記念に撮影。
とーっても綺麗だったので皆様もお届けいたします。
皆様、良いクリスマスを・・・☆