PowerBI

【2018年12月】忙しい人のためのPower BI Desktop Update

忙しい人のためのPower BI Desktop Update

2018年12月アップデート情報のぼく的まとめです。

図1.png


注意事項


  • このまとめはPower BI Blog(公式)の内容を紹介しています

  • 12月の公式ブログURLリンクはこちら

  • 内容は、個人的に解釈や試行を加えています

  • 英語が不自由なので、訳や意味などを間違えている可能性があります。お気づきになりましたらご指摘いただけると嬉しいです。

  • アップデート内容の網羅はしません。原則、「Reporting」「Analytics」「Modeling」、一部の「Custom Visual」に絞ります


  • 作成したところから順次公開します。途中で挫折してたらスミマセン・・・(´・ω・`)


Reporting


スマートガイド

Smart guides for aligning objects on a page

Power BI ビジュアルの整列に利用できる、スマートガイドが表示されるようになりました。

PowerPointなどで表示される、オブジェクトを整列するときに出てくる点線のアレですね。


ArcGISマップのアップデート

ArcGIS Maps for Power BI updates

ArcGISマップのいくつかの機能がアップデートされました。


  • 類似属性の位置探索

  • 130か国以上の境界データ

  • ユーザーインターフェースの向上

(以下Plus user向けアップデート)


  • 130か国以上のインフォグラフィックデータ

  • 最大5,000ピン


フィールドリストでのアクセシビリティのサポート

Fields list accessibility support

フィールドリストについてもキーボードショートカットなどの操作が可能になりましたーというお話。


タブ順序の設定

Set tab order for objects on a page

選択ウインドから、オブジェクトのタブ順序を設定できるようになりました。

このタブ設定、いまいち機能のメリットを掌握してないので、理解できたら追加しますー。


ボタン用のツールヒント

Tooltips for button visuals

ボタンのツールヒントで表示される文字が編集できるようになりましたーというお話。


相互作用アイコンアップデート

Updated icons for "Visual interactions"

ビジュアルの相互作用を編集するアイコンがアップデートされましたよ、というお話。

図1.jpg


Analytics


Q&Aのライブ接続サポート

Live connect support for Q&A(preview)

ライブ接続でQ&Aがサポートされました。プレビューなので、利用する場合はオプションから有効化を忘れずに。


Modeling


DAX言語バーのアップデート

DAX fomula bar updates

DAXの言語バーにいくつかのアップデートが適用されました。

まずは拡大縮小。細かい文字も見やすくなりますね、というお話。

図2.jpg

2つめは言語バーを拡張すると、ほぼ全画面を占めるまでに表示が拡大されましたというお話。

DAXで黒魔術を唱えがちな方にとっては編集しやすくなるかもしれませんね。


データビューのアクセシビリティサポート

Data view accessibility support

データビューの領域で、キーボードアクセシビリティ、スクリーンリーダー、ハイコントラストがサポートされました。


おわりに

アクセシビリティの向上で、キーボードショートカットが充実し、キーボードショートカットの一覧リンクが追加されていましたね。

あまりBIをキーボードメインでいじいじすることは少なかったのですが、使ってみる価値はあるかもしれませんね。


過去Update記事




正確な情報は、必ず公式ブログ等でご確認ください!

PowerBI Blog(公式)


  • 英語が不自由なので、訳や意味などを間違えている可能性があります。お気づきになりましたらご指摘いただけると嬉しいです。