Edited at

今後必要にならないプログラミング言語


はじめに

今後必要になるプログラム言語1という記事が話題になってたので、便乗して書きました。


今後必要にならないプログラミング言語

独断と偏見で選びました。


  • FORTRAN77

  • C++98/03

  • Python2


FORTRAN77

科学技術系の数値計算でお馴染みのFORTRAN77。古い言語で、コンパイラが今ほど賢くなかった時代のものなので、文法にかなり制約があります。レガシーなFORTRAN77のコードを引き継ぐ必要がなければ、Fortran90/95でコーディングしましょう。

科学技術系の数値計算の言語といえば今はJuliaが熱いので、Juliaで書くのも1つの手ですね。


C++98/03

C++11から


  • range-based for loops

  • スマートポインタ

  • nullptr

  • ムーブセマンティクス

  • autoによる型推論

  • ラムダ式

などの機能が導入され、GCC6.1でデフォルトのC++コンパイラがC++14になったので、今からC++98/03を使う理由はないと思います。


Python2

Python3が当たり前になってきたので、今からPython2をやる理由はないと思います。Python2は文字列まわりがつらい。

Unix系OSにプリインストールされているPythonは、まだまだPython2が多いですが…


最後に

雑な記事ですみません。コメントは歓迎します!


追記

はてなブログで反省文を書きました。

Qiitaにクソ記事を載せたことに対する反省





  1. ユーザーのサスペンドにより元記事が閲覧できないので、魚拓のURLを貼っておきます。https://megalodon.jp/2018-1107-1545-49/https://qiita.com:443/administrator1974/items/387aab2a42bf57e3b215