Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

@h6591

MongoDB 4.2 updateコマンドで3種類のAggregate Pipeline Stageが使え、フィールド間の演算ができるようになった

概要

MongoDB 4.2 のUpdate機能で以下のAggregate Pipeline Stageが使えるようになった。

  • $set
    • $addFieldsのエリアス
  • $unset
    • $projectのエリアス
  • $replaceWith
    • $replaceRootのエリアス

これらはMongoDB4.2で追加されたもので、MongoDB4.0までの$set等はUpdate演算子であるが、上記はAggregate Pipeline Stageである。

環境

  • Windows10
  • MongoDB 4.2.0

書式

これまでの書式

db.collection.update({query},{upadte},{option})

MongoDB4.2で追加されたAggregate Pipeline Stageを使うときの書式

db.collection.update({update},[pipeline],{option})

実行例

実行例1

サンプルデータの登録

db.collection.insert({key:1,a:1})

key:1のドキュメントでフィールドba+10をセットする。

db.collection.update({key:1}, [{$set:{b:{$sum:["$a",10]}}}])
db.collection.find({key:1})

{ "_id" : ObjectId("5d6331f494b7acefeeba2d7b"), "key" : 1, "a" : 1, "b" : 11 }

実行例2

サンプルデータの登録

db.collection.insert({key:2, a:1, b1:1, b2:"bbb", c:100})

key:2のドキュメントでb1,b2をサブドキュメントとにして、新たにbとする。

db.collection.update({key:2},
  [{$set:{b:{b1:"$b1",b2:"$b2"}}},
   {$unset:["b1","b2"]}
  ])
db.collection.find({key:2})

{ "_id" : ObjectId("5d6334d81a1cb0219588b62c"), "key" : 2, "a" : 1, "c" : 100, "b" : { "b1" : 1, "b2" : "bbb" } }

$setbのサブドキュメントを作ってから$unsetで元のb1,b2を消します。
注意としては$unsetではフィールド名に$を付けないことです。

 実行例3

実行例1より複雑な例で、条件付きで演算対象フィールドを分けます。

サンプルデータの登録

db.collection.insert({key:3,a:1, b:10, c:"1", d:20})

cが"1"ならdaを加える、それ以外はdbを加えるとします。

db.collection.update({key:3},
  [{$set:{d:{$cond:{
       if: {$eq:["$c","1"]},
       then: {$sum:["$d","$a"]}, 
       else: {$sum:["$d","$b"]}
   }}}}
  ])

dが20から21に更新されたことが確認できます。

>  db.collection.find({key:3})

{ "_id" : ObjectId("5d6337d61a1cb0219588b62d"), "key" : 3, "a" : 1, "b" : 10, "c" : "1", "d" : 21 }

まとめ

これまでアプリケーションでやっていた処理がUpdate演算子で出来るようになって非常にうれしいです。
今後、$lookup的なStageも使えるようになったら良いと思います。

参照

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?