Help us understand the problem. What is going on with this article?

S3+CloudFrontだけでリダイレクト設定を作る

More than 3 years have passed since last update.

サービスをリニューアルするときに、ドメインも新しく作りなおしていて、どうしてもリダイレクトしておきたい場合があります。でも、そのリダイレクトってサービスの仕様ではないし、それなりに時間経ったら不要になるだろうから消したい。

そんなことのために、本体サービスのnginxにリダイレクト設定を書いたり、リダイレクトのためだけにEC2を立てるのは非常にだるい。

というわけで手抜きをして、S3でリダイレクト設定を書いてみる。

StaticWebHostでリダイレクト

例:old.hoge.comをnew.fuga.comにリダイレクトする場合

  1. old.hoge.comというバケットをS3で作る
  2. バケットの設定からStaticWebHostで、new.fuga.comへのリダイレクトを設定する

  3. Endpointをメモっておく

この段階でEndpointにアクセスするとリダイレクトされるのが確認できると思う。

httpsを含まないような場合には、このままこのEndpointをRoute53に登録してやれば良い。
ただ、httpsを含む場合は、このままではhttps経由のアクセスがリダイレクトされないので、以下の作業が必要になる。

httpsを含む場合にはCloudFrontを経由する

httpsを含む場合には、CloudFront経由でS3のEndpointにアクセスさせて、そのCloudFrontに適切な証明書を設定してやれば、httpsのままリダイレクトされる。

  1. CloudFrontを新規作成する
  2. Originにはバケット名ではなくS3のEndpointを入れる

  3. 証明書を設定する(CloudFront用の証明書しかリストアップされないので、ない場合は必要な証明書をCloudFront用に登録し直す)

  4. S3のold.hoge.comのPermissionに、Everyone: Listを追加する

Route53に登録する

前述のhttpsを使わないパターンの場合は、S3のEndpointを直接、httpsを使う場合はCloudFrontのEndpointをCNAMEに登録してやる。

というところまでやると、無事リダイレクトされた。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away