Edited at

Jenkinsおじさんをイケメンにすべくblueoceanをインストールしてみる

More than 3 years have passed since last update.

jenkinsおじさんをイケメンにするplugin(おじさんの絵はおじさんのままです)がリリースされたという記事を見たので、早速入れてみました。


github

https://github.com/jenkinsci/blueocean-plugin


インストールする

インストールにはmavenがいるので、jdkとmavenをインストールしてからお試しください。


githubからcloneしてくる

まずblueoceanをgithubから落としてきます

# ホームディレクトリ直下におかないと起動時にエラーするっぽいです

$ cd ~
$ git clone https://github.com/jenkinsci/blueocean-plugin.git


mvn clean installする

必要なものを諸々インストールするため、mvn clean installします。

$ cd ./blueocean-plugin

$ mvn clean install


起動する

blueocean-pluginの下に移動してmvnコマンドで起動します

$ cd blueocean-plugin

$ pwd
/home/hoge/blueocean-plugin/blueocean-plugin

$ mvn hpi:run

なんか色々ダウンロードが始まります。

僕の場合、結構時間かかりました。気長に待ちます。

最後は以下の感じで終わるので、ここまで行ったら完了!

$ mvn hpi:run

*************************************************************
*************************************************************
*************************************************************

Jenkins initial setup is required. An admin user has been created and a password generated.
Please use the following password to proceed to installation:

xxxxxxxxxxxxxxxx

This may also be found at: /root/blueocean-plugin/work/secrets/initialAdminPassword

*************************************************************
*************************************************************
*************************************************************

6 09, 2016 7:04:43 午後 hudson.model.UpdateSite updateData
情報: Obtained the latest update center data file for UpdateSource default
6 09, 2016 7:04:43 午後 hudson.model.UpdateSite updateData
情報: Obtained the latest update center data file for UpdateSource default
6 09, 2016 7:04:43 午後 hudson.WebAppMain$3 run
情報: Jenkins is fully up and running
6 09, 2016 7:04:44 午後 hudson.model.DownloadService$Downloadable load
情報: Obtained the updated data file for hudson.tasks.Maven.MavenInstaller
6 09, 2016 7:04:46 午後 hudson.model.DownloadService$Downloadable load
情報: Obtained the updated data file for hudson.tools.JDKInstaller
6 09, 2016 7:04:46 午後 hudson.model.AsyncPeriodicWork$1 run
情報: Finished Download metadata. 13,577 ms


アクセスしてみる

アクセスする際は、普段のjenkinsのURLに/blueを追加すればいいみたいです。

http://localhost:8080/jenkins/blue/

みたいな感じで

ログイン画面ぽいとこにたどり着きます。

ここには上記で起動したときに******で囲まれているところの値を入れればよいようです。

アカウント発行とかしたらまた/jenkinsに戻されてしまったので、再び

http://localhost:8080/jenkins/blue

こんな感じで表示されました!

スクリーンショット 2016-06-10 19.08.46.png

ただ、New Pipelineとか押すと死ぬっぽいので、引き続き調べます(´・ω・`)

わかる方がいらっしゃったらコメント頂けると嬉しいです!