Help us understand the problem. What is going on with this article?

Microsoft Business Applications

概要

企業内のサイロ化されたデータを解決し、顧客、製品、従業員、業務をつなげることにより潜在性を最大限に引き出すMicrosoft Business Applications について。
CRM および ERP が Microsoft Business Applications の基礎を構成しています。

Microsoft Business Applications の構成要素

  • オムニチャネル アプリケーション
  • インテリジェント サービス
  • データ統合クラウド プラットフォーム
  • 柔軟なソリューション

オムニチャネル アプリケーション

オムニチャネルとは??

オムニチャネルは、小売業を中心に広まり始めている販売戦略の1つです。企業が消費者に製品を届ける流通経路のことを、マーケティング用語で「チャネル」と呼びます。このチャネルという語に「全て」というニュアンスを表す「オムニ」という接頭語を繋げたのが「オムニチャネル」という言葉です。その名の通り「全てのチャネルを統合連携させた状態で顧客に対してアプローチする」というのがオムニチャネルという戦略の概要となっています。

引用

つまり、さまざまなチャネルでエージェントが顧客とやり取りできるようにする、カスタマイズ可能で生産性の高い最新のアプリのことで以下が提供予定との事。

  • コンテキストに応じた顧客(Customer)識別(顧客の背景や心情を理解し、それにふさわしい情報を提供すると理解しています)
  • リアルタイム通知
  • 統合コミュニケーション
  • エージェントを効果的にするためのサポート情報 (KB) 統合
  • 検索、サポート案件作成などのエージェント生産性向上ツール

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365-release-plan/2019wave2/dynamics365-customer-service/omnichannel

参考
「顧客を理解しコンテキストマーケティングを実現」---SitecoreのPetersen氏に聞く顧客ファースト

インテリジェント サービス

優れたビジネスの結果を生み出すための詳細なガイドラインの提供

データ統合クラウド プラットフォーム

人、プロセス、データを統合統合したプラットフォーム

柔軟なソリューション

高可用性でスケーラビリティなソリューションの提供

CRM

CRM (Customer Relationship Management) 顧客関係管理。
会社が顧客とのやり取りやライフサイクル全体のデータ追跡に使用する、戦略や技術のこと。顧客データを分析し、マーケティングや営業、サービスなどで共有し、Customer Service のリレーションシップを向上させ、売り上げ成長を促進させます。

リレーションシップは Database や Excel の場合は テーブルや列の関連付けを示しますが、ここではマーケティングとしてのリレーションシップですので、「信頼関係」を示します。

参考
「リレーションシップ」の意味とは?マーケティング・IT用語を解説

ERP

ERP (Enterprise Resources Planning) ヒト・モノ・カネ・情報 を有効活用する計画。基幹系情報システム。
一般会計、プロジェクト会計、調達、在庫管理、組み立てなどのさまざまなバックオフィスプロセスを自動化する統合された一連の機能で構成されます。生産データを分析し、プロセスを合理化(工程や事務処理過程にある不合理を除き、能率的にする)し、効率を向上させます。

Microsoft の CRM と ERP

Microsoft の CRMと ERP は以下のサービス内で統合しています。

  • Dynamics 365
  • Power Platform

全ての Dynamics 365 間でデータを共有できる Power Platform の 4 つのアプリケーション (Power Apps, Power Automate, Power BI , Power Virtual Agents) を提供しています。

これらは先ほどの Microsoft Business Applications の 4つの構成要素を最先端の AI や MR、データの統合や分析機能や他の多くの機能で構成しています。ほかの競合サービスとの差別点として、

  • モダン
  • 統合
  • インテリジェント
  • 適応性

の4つを主な要因としています。

まとめ

  1. Microsoft Business Applications は、次世代のオムニチャネルアプリケーションによって業務の効率化が可能となる
  2. Microsoft Business Applications は、組み込みのインテリジェンスと手本となるガイダンスにより、静的ではないインテリジェントサービスを提供
  3. Microsoft Business Applications は、 サイロ化されたデータを解決する
  4. Microsoft Business Applications は、包括されたビジネスアプリケーションによって、リレーションシップ、プロセス、データの統合を提供
  5. Microsoft Business Applications は、柔軟性、スケーラビリティ、セキュリティ、および拡張性を提供し、他のテクノロジーとの統合も行え、ビジネス変化に合わせて 成長することが可能

その 2 に続く予定。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away