1. gishi_yama
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -83,13 +83,21 @@
```
エラーや中断を表すログが生じなければ成功。
-最後に環境変数PGDATAのパスを修正して、動作確認。
+最後に環境変数PGDATAのパスを修正して、動作確認と、pg_upgradeが生成してくれるanalyze_new_cluster.sh の実行
-なお、私の場合、環境変数PGDATAの参照先はこのパスへのシンボリックリンク:例えば`/database/data`にしているので、シンボリックリンクを作り直せば終了。
+なお、私の場合、環境変数PGDATAの参照先はこのパスへのシンボリックリンク:例えば`/database/data`にしているので、シンボリックリンクを作り直せば環境変数の設定は終了。
+
+```bash
+echo $PG_DATA
+```
+
+```shell-session
+/databases/data
+```
+
```bash
rm data
ln -s data94 data
pg_ctl start
@@ -98,6 +106,10 @@
```shell-session
psql (PostgreSQL) 9.4.0
```
-なお、pg_upgradeが完了すると、古いデータフォルダ(上記の例であればdata93)を削除するsh吐いてくれるんだけど、実行するなりrmコマンドで古いデータを削除するか、念のために残しておくかはお好みで。
+```bash
+analyze_new_cluster.sh
+```
+
+なお、pg_upgradeが完了すると、古いデータフォルダ(上記の例であればdata93)を削除するsh吐いてくれるんだけど、実行するなりrmコマンドで古いデータを削除するか、念のために残しておくかはお好みで。