Edited at

Windowsのパッケージ管理ツール


前書き

最近、Chocoを使って、ソフトウェアのインストール・更新をやりました。すごく便利だと思います。

手頃な使い方を整理しようと思われます。


Chocolateyのインストール方法

管理者権限で、下記のPSコマンドを実行してください。

Set-ExecutionPolicy Bypass -Scope Process -Force; iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))

本家サイトのインストール手順

プロキシが必要な場合、下記のPSスクリプトを実行ください。


install_with_proxy.ps1

# プロキシ設定

$proxyServer = "<HOSTNAME>:<PORTNUMBER>"
$proxyUser = "<USERNAME>"
$proxyPassword = "<PASSWORD>"

# WebRequest用プロキシ設定
$passwordSecure = ConvertTo-SecureString $proxyPassword -AsPlainText -Force
$creds = New-Object System.Management.Automation.PSCredential $proxyUser, $passwordSecure
$proxy = New-Object System.Net.WebProxy $proxyServer
$proxy.Credentials = $creds
[System.Net.WebRequest]::DefaultWebProxy = $proxy

# Chocoインストール用プロキシ
$env:chocolateyProxyUser = $proxyUser
$env:chocolateyProxyPassword = $proxyPassword
$env:chocolateyProxyLocation = $proxyServer
$env:chocolateyUseWindowsCompression = 'true'

# Chocoインストール処理
Set-ExecutionPolicy Bypass -Scope Process -Force; iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))



パッケージのインストール方法

jdk8のインストールを例にして、説明します。


パッケージインストール

# 長いコマンド

choco install jdk8 -y
# 短いコマンド
cinst jdk8 -y

プロキシが必要な社内環境の場合、下記のプロキシ設定を追加ください


プロキシ設定

choco config set proxy "<HOSTNAME>:<PORTNUMBER>"

choco config set proxyUser "<USERNAME>"
choco config set proxyPassword "<PASSWORD>"


プロキシ削除

choco config unset proxy

choco config unset proxyUser
choco config unset proxyPassword


よく利用するコマンド


インストール

choco install pkgName

# cinst pkgName


アンインストール

choco uninstall pkgName

# cuninst pkgName


パッケージ更新

choco upgrade pkgName

# cup pkgName


インストールしたパッケージの調べ

choco list -l

# clist pkgName