Posted at

CapistranoでGitHubにアクセスする際のネットワークプロトコルをhttpsにする

More than 1 year has passed since last update.

Capistranoからデプロイする際に、SSHプロトコルを使ってGitリポジトリのコードを取得するのが一般的かと思いますが、HTTPプロトコルで取得することも可能です。

あらかじめPersonal access tokenを発行しておきます。

Capistranoを実行する環境で環境変数に発行したPersonal access tokenを設定し、デプロイスクリプト側で次のようにrepo_urlを設定します。この例では環境変数GITHUB_TOKENに設定しています。


config/deploy.rb

set :repo_url, "https://#{ENV["GITHUB_TOKEN"]}@github.com/<organization>/<repository>.git"


以前はgit_https_usernamegit_https_passwordで設定可能でしたが、Capistrano 3.1から廃止されていました。