Posted at

Android再入門 - プロジェクトの作成

More than 5 years have passed since last update.


はじめにここでは、プロジェクトを作成してエミュレータで動かすところまでを行います。## プロジェクトとはAndroidアプリを作るためには、EclipseでAndroidプロジェクトを作成します。1つのプロジェクトが1つのアプリに対応しているため、2つ3つとAndroidアプリを作りたい場合は、その分だけプロジェクトを作成する必要があります。## プロジェクトの作成それでは、1つプロジェクトを作成してみましょう。1. ツールバーの をクリックするか、メニューバーの「File」>「New」>「Other…」をクリックして、「Android」>「Android Application Project」を選択して、「Next >」をクリックします。 2. Application Nameに「HelloWorld」と入力します。3. Minimum Required SDKで「API 10: Android 2.3.3 (Gingerbread)」を選択します。4. Target SDKとCompile Withで「API 17: Android 4.2」を選択します。 Minimum Required SDKとTarget SDKの意味や、いくつに設定するべきか詳しく知りたい方は TODO:targetSdkVersionとminSdkVersionについて を参照してください。5. 「Next >」をクリックします。 Application Name アプリ名です。日本語のアプリ名は、あとで設定できるので、Project Nameも自動的に入力されることですし、半角英語にしておきましょう。 Project Name プロジェクト名です。自動的に入力されるので特別な理由がなければそのままでOKです。 Package Name パッケージ名です。自動的に入力されるので特別な理由がなければそのままでOKです。ここでいうパッケージ名とは、Androidアプリを世界で一意に特定するための名前です。つまり、他のAndroidアプリと重複してはいけないということです。パッケージ名が何か詳しく知りたい方は TODO:パッケージ名について を参照してください。 Minimum Required SDK/Target SDK TODO:targetSdkVersionとminSdkVersionについて Compile With 特別な理由がなければTarget SDKと同じ設定にしておきましょう。 Theme テーマ(アプリ全体の見た目)が選べます。あとで変更することもできます。6. 「Next >」をクリックします。 Create custom launcher icon チェックを入れると次にアプリのアイコンを作成できる画面に進みます。 Create Activity チェックを入れると、このウィザードでアクティビティを作成します。もちろんあとで自分でアクティビティを作成することもできます。 Mark this project as a library チェックを入れるとライブラリプロジェクトとして作成できます。中級者・上級者向けの設定なのでチェックを入れずにそのままにしておいてください。 Create Project in Workspace チェックが入っているとワークスペースのディレクトリにプロジェクトを作成します。チェックを外してワークスペース以外のディレクトリを指定することもできます。7. 「Next >」をクリックします。この画面でアプリのアイコンを作成することができます。説明するよりも触った方が分かりやすいと思うので、いろいろ触ってみてください。アプリのアイコンは別途、用意して後から設定することも可能です。 8. 「Next >」をクリックします。アクティビティについては後ほど説明します。 9. 「Finish」をクリックします。作成するアクティビティの細かい設定をすることができますが今はそのままでOKです。 これでプロジェクトの作成は完了です。お疲れ様でした!## プロジェクトの実行(Run)1. ツールバーの をクリックします。2. 「Android Application」を選択して、「OK」をクリックします(「Android Application」をダブルクリックしても同じ動きをします)。 3. エミュレータでプロジェクトが実行されます。 ちなみに、エミュレータが起動していない場合は、自動的に起動します。もし、複数のエミュレータを作成していると自動的に1つが選ばれるので、任意のエミュレータで実行したい場合は、先にエミュレータを起動しておきましょう。 エミュレータが以下のようにスクリーンロック状態の場合は、マウスでドラッグしてロックを解除してもいいですが、「Menu」ボタンをクリックしてもロックを解除することもできます。 プロジェクトの作成と実行については以上です。お疲れ様でした!