1. furaji

    No comment

    furaji
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,58 +1,58 @@
# lotus new ディレクトリ名
`lotus new myapp`と打つと、カレントディレクトリに`myapp`というディレクトリを生成し、その下にアプリケーションを置く。
ディレクトリが先にある場合は
```
cd myapp
lotus new .
```
とかやればおk
ちなみにこのコマンドは省略形もあり、`lotus n myapp`でも行ける。
-### DB指定してnewする場合(-d オプション)
+## DB指定してnewする場合(-d オプション)
`lotus n myapp -d mysql2`
`lotus n myapp -d pg`
などで指定する。デフォルト状態だとファイルシステムになるので注意。
## テストフレームワークを指定する場合(--test オプション)
`lotus n myapp --test=rspec`
`lotus n myapp --test=minitest`
今のところ、この2つが指定できる。
デフォルトは`minitest`。ちなみに`capybara`はどちらの指定でも勝手に入ってくる。
## アーキテクチャを指定する場合(--architecture オプション)
`lotus n myapp --architecture=container`
※デフォルト`container`
正直なところ、現段階では指定する必要がない。
これから増えていくようなのでそれをお楽しみにという感じ。
https://github.com/lotus/lotus#architectures
## アプリケーション名を指定する場合(--application オプション)
`lotus n myapp --application=bookshop`
と指定すると`myapp/apps/bookshop/`にアプリケーションを置いてくれる。
デフォルトは`web`
## アプリケーションのベースURLを指定する場合(--application-base-url オプション)
`lotus n myapp --application-base-url=bord`
```rb
#apps/web/config/routes.rb
get '/', to: 'home#index'
```
などとすると
http://localhost:2300/bord でアクセスできるようになる
## アプリケーションを指定したディレクトリに生成する場合
`/home/username/public_html/exampleapp`というディレクトリがある場合
`lotus n myapp --path=/home/username/public_html/exampleapp`
を実行すると``/home/username/public_html/exampleapp`配下にアプリケーションが生成される。
## Lotusのコンポーネントを全部インストールするか(--lotus-head, --no-lotus-head)
`lotus n myapp --lotus-head`
コンポーネントを全部インストールする
`lotus n myapp --no-lotus-head`※デフォルト
`lotusrb`と`lotus-model`をインストールする
参考: https://github.com/lotus/lotus/blob/master/lib%2Flotus%2Fgenerators%2Fapplication%2Fcontainer%2FGemfile.tt