Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Swift】Storyboardとsegueを利用しないデータをパスする方法~~ Pass data without segue in Swift

本記事はSwiftを勉強する時個人的なメモとします.役に立てればうれしいです.:grinning:
本に書いてあるデータをパスする方法の多くは Storyboard 上から線を引いて,"Identifier" に名前をつけてから segue によりデータをパスする方法となっています.

UserDefaultsを使用たデータパス

UserDefaults はローカルにある軽いデータを記憶するのによく使われる.例えばユーザーが入力したIDやパスワードを記憶するため使うのが便利である.手軽にデータの永続化ができるため、多くの場面で利用される機能です.

対応できる型はInt,Float,Double,BOOL,Array,Dictionary,そしてAnyも対応可能です.

:bangbang:注意:UserDefaults を利用して大量なデータを保存することはおすすめしません.
UserDefaults に保存されたデータは .plist ファイルの中に格納するため,理論上 UserDefaults に数GBのデータを保存することができるが,アプリを起動するたびに, UserDefaults 内のすべてのデータをロードするため,ファイルが大きくなると起動が遅くなり,アプリの性能に影響を与える.
そのため,大量なデータを保存するとき Core Data、 CloudKit、SQLite を利用するといいです.

実装方法

// --ファイルA--
var i_want_pass_this_data:Int = 1 + 1
// データをパスする関数を作る.
func GoPass() {
    UserDefaults().setValue(i_want_pass_this_data, forKey: "PleasePassMyData")
}

override func viewDidLoad() {
   super.viewDidLoad()
   // 関数を実行するとデータがパスされる.
   GoPass()
}

// --ファイルB--
// データを受け取る.
let getDATA = UserDefaults().string(forKey: "PleasePassMyData") ?? ""
// getDATAは2となる.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした