#windows
#Linux
#AIX

いくつかのOSでマシンタイプとシリアルを取得

いくつかのOSでマシンタイプとシリアルを取得

 資産管理やサポート問い合わせなどで必要な情報なのに、取得するときどうやるのだったか……と毎回迷うのでまとめ。
(私が)よく使うOSについて記載しましたが、これ以外のOS上でのマシンタイプとシリアル取得方法も募集中です。

Windows

 wmicを利用すると表示できます。wmicは色々できる強力なコマンドなので、これ以外も知っておくと便利です。

要素 コマンドのオプション
マシンタイプ Name
シリアル IdentifyingNumber
wmicの例
C:\>wmic csproduct get identifyingnumber, name
IdentifyingNumber  Name
xxxxxxxx           xxxxxxxxxx

Linux

 dmidecodeコマンドにより取得可能です。#付きでコメントを書いておくと、後からhistoryを検索するときに便利なので足しています。
 以下はRed Hat Enterprise Linux Workstation release 6.8 (Santiago)で確認した結果になります。

dmidecodeの例
$ dmidecode --type system | grep -i serial   # Serial
    Serial Number: xxxxxxxx
$ dmidecode --type system | grep -i product   # Machine Type
    Product Name: xxxxxxxxxx

AIX

 prtconfコマンドにより取得可能です。

prtconfの例
$ prtconf | grep . | head -2   # Machine Type & Serial
システム・モデル: IBM,xxxx-xxx
マシンのシリアル番号: xxxxxxx

$ prtconf 2>&1 | head -2   # Machine Type & Serial
システム・モデル: IBM,xxxx-xxx
マシンのシリアル番号: xxxxxxx

 間にgrep .などをはさんでるのは、prtconfの結果をパイプでheadに渡そうとするとエラーとなってしまったため、その暫定回避策として入れています。

prtconfでエラー
$ prtconf | head -2   # Error
システム・モデル: IBM,xxxx-xxx
マシンのシリアル番号: xxxxxxx
/usr/sbin/prtconf: パイプに書かれたデータを読み取るプロセスがありません。

参考