Help us understand the problem. What is going on with this article?

作成したTwilio Autopilotのbotを別のアカウントに移動する方法

Twilio Autopilotで作ったbotを別のアカウントに移動する方法を紹介します。

Twilio AutopilotのCLIのリファレンスを見てると、あれ?ExportあるのにImportのタイプにGoogle AssistantとAlexしかなくね?という点に気づくと思います。

本記事では、そう思った方向けにTwilio Autopilotの移し方についてご紹介いたします。
※公式のやり方ではないので、そのうちできなくなるかもしれません。

事前準備

注意事項:node 14系でやるとexportする際に以下エラーが表示されました。

ERROR: TypeError [ERR_INVALID_ARG_TYPE]: The "path" argument must be of type string. Received an instance of NodeError

なので本記事ではnode v12.16.3を利用しています。

Twilio CLIのインストール

# npmを使ってインストール
$ npm install -g twilio-cli

or

# homebrewを使ってインストール
$ brew tap twilio/brew && brew install twilio

Autopilot pluginのインストール

$ twilio plugins:install @dabblelab/plugin-autopilot

Twilioにログインする

以下コマンドを用いてTwilioにログインします。

# twilio cli v2.0.1では、Account SID、AuthToken、Friendry nameの順番で聞かれます。
$ twilio login

botを移行する

以下手順でbotを移行します。

botをexportする

以下コマンドでbotをexportします。

# exportしたいbotを聞かれるので、上下キーでbotを選択してエンターキーを押します。
$ twilio autopilot:export

exportが成功すると bot名.json ファイルが生成されます。

uniqueNameを移動先のbot名に変更する

事前に、移動先のプロジェクトにbotを作っておきます。

exportコマンドでexportした、bot名.jsonを開き、uniqueNameを移動先のuniqueNameに変更します。

{
    "friendlyName" : "Manage appointment scheduling",
    "logQueries" : true,
    "uniqueName" : "move_test", // ここを変更する
    "defaults" : {
        "defaults" : {
            "assistant_initiation" : "task://greeting",
            "fallback" : "task://fallback",
            "collect" : {
                "validate_on_failure" : "task://collect_fallback"
            }
        }
    },
・・・・
}

アカウントを変更する

twilio cliが移動先プロジェクトにlogin済みの場合は移動先のプロジェクトに移動します。

twilio profiles:use 'friendry name'

移動先のプロジェクトにログインできていない場合は、新しくログインします。

# twilio cli v2.0.1では、Account SID、AuthToken、Friendry nameの順番で聞かれます。
$ twilio login

使用したいプロジェクトにtwilio cliが設定されているか確認します。

$ twilio profiles:list

使用したいプロジェクトのACTIVEtrueになっていたらOKです。

移動先のbotへ反映させる

最後に移動先のbotへ内容を反映させます。

$ twilio autopilot:update -s=bot名.json

以上で移行完了です。

まとめ

Twilio Autopilotってまだ日本では使えないんじゃないの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが音声系は残念ながらまだ日本語には対応していませんが、テキストベースだったら日本語でも利用可能です。
是非お試しください!

friendtree16
アプリケーションエンジニア/システムアーキテクト/Business Developer。幅広く活動中
https://www.tomokki-blog.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away