Help us understand the problem. What is going on with this article?

iOS/Androidの地図の商用利用ライセンス

More than 5 years have passed since last update.

※2015/11/5 当時のメモが出てきたのでちょっと書き直しました。

みんな大好きMapView、みんな困惑商用時ライセンス。

地図を使いたいけどBtoBの商用アプリってどうなの?というのがよくわからなかったので、
AppleさんとGoogleさんにお電話して聞いてみました。
エンジニアのみなさんを悩ますライセンス問題に少しでも役立てばと思います。

最初に注意

下記はあくまで2015/9月時点での両社の回答です。
いまは変わってるかもしれませんし、開発内容にもよると思うので、正確なところはやっぱり聞いたほうがいいと思う。
この記事をもとにして何かありましても責任は負えませんので、あくまで参考までに。

問い合わせた条件

・地図(AppleMap、GoogleMap)を使ったスマホアプリを作る。
・アプリはストアなどには載せない。エンタープライズとして配布。
 公には非公開、特定ユーザのみ使用可能(BtoBで使う)。
・GoogleMapはJavaScript(WebView経由)じゃなくてSDKたたくやつを使う。

そして下記が、いただいた回答です。

Apple Map

・デベロッパー契約に地図利用代金が含まれているため、特に利用料は必要なし。

Google Map

・ストアにあげない商用アプリはすべて要ライセンス契約となる。
 SDK経由、JavaScript(WebView)経由いずれの場合も要ライセンス。
 ストアに有償アプリとして公開アップロードする場合はライセンス契約は不要。

・プロトタイピングまではライセンス契約は不要、デモやアプリの販売は要ライセンス契約。

・ライセンス費はミニマムで年間10,000ドル(~25万PV)。

・契約したい場合は正規代理店経由の申し込みになる。現在代理店は6社。
 申し込んでから使えるようになるまでだいたい2週間程度見込めばよい、とのこと。
 (※自社とGoogleで取引したことがある場合。
  ない場合は取引用の口座開設とか色々やっていてもう少し遅くなるかも)

まとめ

・お金をかけたくなければApple Mapの採用がよさそう。
(でも逆ジオコーディングとか精度どうなんでしょうね。ちょっと不安(小声))
・GoogleMapは商用でも条件によっては無償で利用OK
 (全ユーザに公開しているアプリならOK、とか)な場合もあるので、よくよくご相談を。
 とりあえず特定ユーザしかアクセスできないアプリではライセンス費がかかる。

それでは皆様、よりよいMapViewライフを!

flat-8-kiki
Python/AWS/機械学習(CNN)/Javascript/Obj-C/Swift/Android Java/C#/UWP/PHPらへんを覗くとき、上記(略)もまたお前を覗いているのだ… ※記載内容は個人に帰属し、所属組織を代表するものではありません。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away