KiiCloud

ひとりKii Cloud Advent Calendar 2014-12-14

More than 3 years have passed since last update.

この記事は、ひとりKii Cloud Advent Calendarの14日目の記事です。


14日目「PHPから叩きたい」

これまでAndroid版非公式ライブラリの使い方を紹介してきたが、ネタ切れ気味なので別の言語で。

今回からは、PHPから叩きたい人向けに、KiiLib-PHPの紹介。Webからデータを見たい!とか、管理画面的なのを作りたい時にどうぞ。


準備する

まずはclone

$ git clone https://github.com/fkmhrk/kiilib_php.git

src配下に必要なコードが入っているので、環境に合わせてコピー

$ cp -r src <path-to-your-project>

デフォルトではPEARのHTTP_Request2に依存しているので、いれる。

$ pear install HTTP_Request2


APIオブジェクトを作る

この辺のノリはAndroid版と同じ。Base_URLの代わりに定数が用意されているのでそちらを使う。

App ID / App Keyは6日目参照

define ('APP_ID', '<input app ID here>');

define ('APP_KEY', '<input app Key here>');
// 日本サーバーであれば、SITE_JPを指定する。
define ('SITE', KiiContext::SITE_JP);

// 丸々コピーしたsrcを見るよう調整する。
require_once (dirname(__FILE__). '/../src/kii/KiiAppAPI.php');

$context = new KiiContext(APP_ID, APP_KEY, SITE);
$api = new KiiAppAPI($context);