Posted at

Windows10で休止状態が設定できない場合の対処

More than 1 year has passed since last update.

Windows10で休止状態が設定できない場合の対処

powercfg /hibernate onしたのに、休止が有効にならない場合の対処も記載しています。


手順


  1. コマンドプロンプトを管理者権限で起動


  2. powercfg /aで現状を確認


  3. powercfg /hibernate onで休止状態を有効化


  4. powercfg /aで現状を確認し、休止状態が有効であることを確認する。

    もしも、有効でないなら、powercfg /hibernate /type fullを実行する。


  5. powercfg.cplで電源オプションのウインドウを開き、左側の電源ボタンの動作選択


  6. 現在利用可能ではない設定を変更しますをクリックした後、休止状態にチェックをいれて、変更の保存

  7. スタートボタンの電源で、休止状態が選択肢にあることを


以下、ポエム

Surface Laptopで、休止の選択肢がなく、

ふたを閉じる → スリープ → しばらく放置 → バッテリー激減 → ギギギ

というパターンがよくあった。

休止状態を有効にすることで、一定時間スリープ後、休止状態に移行するが可能になったので、

きっと、ギギギという状況が減るだろうと願っている。


参考

WIN10で高速スタートアップできなくて困っています。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-start-winpc/win10%E3%81%A7%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%82%B9%E3%82%BF/16cf55a9-f58a-4e99-b2c5-19a73ef3ba14