MySQL
GDAL

素のCentOS(EC2)にGDALをインストールする場合の手順

取得

http://trac.osgeo.org/gdal/wiki/DownloadSource
からstableのVerを探してwgetで取得

インストール

以下はrootで作業。

tar xvzf gdal-2.2.2.tar.gz
cd gdal-2.2.2
./configure

と思ったら、gccが入ってなかった…。

yum install gcc

で入れたと思ったら今度はg++が入ってなかったので、configureを叩いたら"You don't have a working C++ compiler"というエラーメッセージが…。

yum install gcc-c++

でg++をインストール

make
結構時間かかる。
make install

動作確認

ogrinfo --help

MySQL対応

これだけだとMySQLには全く対応できていない…。
というわけでもう一度。

yum install epel-release
yum update
yum install mysql

でMariaDB Connectorを入れる。
yum install mysql++-devel.x86_64
結果的に必要だと思うのだが、検証までしていない。
./configure --with-mysql=/usr/bin/mysql_config

MySQL support: yes
になっていることを確認。して再Make

make clean
make
make install
ogr2ogr --version
GDAL 2.2.2, released 2017/09/15

これでOK。

心残り

epel入れたんだから、yumでgdal入れてもよかった気もするけど。