Help us understand the problem. What is going on with this article?

Qiitaの「読んだ記事」統計をオプトアウトしよう

「読んだ記事」統計とは

今日あたりから追加されたQiitaの新機能。過去に読んだ記事のカテゴリをまとめてプロフィールページに表示してくれる。デフォルト有効である。
有効になってすぐにツイッター上などでは議論が巻き起こった。

追記:3/26更新

どうやら当該オプトアウトのリンクは誤りで、実際には非表示にする手段がないようである

オプトアウト方法

これが本題。統計とはいえ閲覧履歴を開示されたくない人向けである。
Qiita側の設定ページに非表示オプションは存在しない。
公式の案内記事によると非表示にするためには
※読んだ記事情報を出したくない場合、https://www.treasuredata.co.jp/privacy/ よりオプトアウト(利用停止)をお願いします。
ということらしい。なのでそのページに行くが、プライバシーポリシーが出てきてよくわからない。
だがオプトアウト関連の記述を探すと、https://optout.aboutads.info/?c=2&lang=ENというリンクが出てくるので、これのことであると考えられる。
このページにアクセスすればオプトアウト完了・・・と思われる。
image.png
ちなみにこのオプトアウトが新規のデータ収集無効化なのか全データ削除なのかははっきりしない。

新規のデータ収集無効化でしかないようにも見えるため、本当に非表示にすることはできない可能性もある。

ちなみに私のページからまだ「読んだ記事」の項目は消えていない。じきに消えてくれることを願う

↓の情報は怪しいので一度取り下げ、だが試してみても良いと思う
だがオプトアウト関連の記述を探すと、Email Unsubscribeというリンクが出てくるので、これのことであると考えられる。
このフォームにQiitaに登録したメールアドレスを入れてSubmitすればオプトアウトは完了らしい。

オプトアウト方法(?)2

ブラウザのDNT(Do-not track)機能を有効にすることで新規のデータ収集は無効になると思われる(確証なし)。
またAdBlock系でも同じと思われる。

結論

Qiita社には可能な限り早くオプトアウトの方法を提示していただきたい。
またGDPR等の規定で問題がないのかどうかについても示していただきたい

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした