Mac
Dropbox
Kobito

Dropboxを使用した複数端末でのKobito同期

More than 5 years have passed since last update.

※非公式ですし、自己責任でお願いします。

あと、Kobitoのテスト投稿も含めています。

KobitoのDBをDropboxで同期して、複数環境で同期する方法です。

2012/09/07追記

「Kobito.db」の名前が「kobito.db」に変わっていましたので、下記手順を行う際はDBファイル名をよく確認してください


やり方

一度、Kobitoを起動して、KobitoのDBファイルや設定ファイルもろもろを作成しておきます。


Kobito.dbの場所

/Users/<user name>/Library/Kobito/kobito.db


上記のファイルを、Dropboxフォルダ内にいれます。

ここからの作業はKobitoを終了した状態で行なってください。


Kobito.dbの移動

mv ~/Library/Kobito/kobito.db ~/Dropbox/


Dropbox内に移動したらシンボリックリンクを作成します。

私はシンボリックリンク作成の際は、いつもこれを使っています。


SymbolicLinker http://seiryu.home.comcast.net/~seiryu/symboliclinker.html


DBファイルのシンボリックリンクが作成できたら、

Library内のKobitoのディレクトリに入れます。

/Users/<user name>/Library/Kobito/

※シンボリックリンクの名前は、「kobito.db」以外になっていたら修正してください。

ここで、一度、Kobitoを起動して正常に起動するか確認してみてください。

正常に起動確認できましたら、他の端末をセットアップします。(基本的には上記と同じです)


  • Kobitoを起動して、DBファイルや設定ファイルもろもろを作成する。

  • Kobitoを終了して、Library/Kobito内のkobito.dbを削除(もしくは、どこかへ移動)する。

  • Dropbox内のKobitoのDBファイルのシンボリックリンクを作成して、Library/Kobito内に配置する。

  • Kobitoを起動して動作確認をする。

以上で同期の設定は完了となりますが、下記、注意点が。


  • 同期している端末間で、同時にKobitoを起動させると、おかしくなると思いますので、起動は一つずつ。

  • Kobitoの仕様変更によっては、データが消えたり同期されなくなったりするかもしれませんので、自己責任でお願いします。


 最後に

Kobito、まだ全然使用していませんが、便利な予感!!