JavaScript
reactjs
parcel

Parcel ベースの極小 React 学習用プロジェクトを作った

euxn23/minimal-react-parcel

React の現場に入ったがフロントエンド未経験、という人に教えることになったが、ペアプロをしようにもビルドツールまわりが入ってくると非常に面倒なことになった。

create-react-app は複雑なので使いたくない webpack や babel 等の文脈に触れたくない React のコードが動けば良い(プロダクションではない) という要件だったので、これなら parcel で良いのでは、と思い作った。

$ parcel src/index.html で watch して差分ビルドしつつ、自動リロードされる画面が localhost:1234 に立ち上がる。zero config でここまでできる。

もちろんパフォーマンスとかエントリーポイントの分割とか色々する場合は webpack の方が枯れているが、あまり package.json にずらずらと書いてあって、「これはおまじない」とするのもあまりよくないかな、と思った次第である。

時期が来たら、というか実運用されているコードを読むことが先になるだろうが、そのときに改めて webpack / babel の話をすればよいと思う。初心者にいきなりその話は時期尚早であると感じる。


原著: Eutech Blog