Help us understand the problem. What is going on with this article?

キーボードから手を離したくない人のための良く使うショートカット + テクニック

環境

os : Windows10 home 64bit

まえがき

結局普通のショートカット集です

ショートカット

キー 内容 一言
Ctrl + A 全選択
Ctrl + C コピー
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + V ペースト
Ctrl + S ファイルの保存
Ctrl + Z 操作を戻す - 押しっぱなしで連続して戻す
Ctrl + Y 操作を進める - 押しっぱなしで連続して進める
Ctrl + T タブを追加
Ctrl + W タブを閉じる
Ctrl + Tab 次のタブ - Tabを連打してる人は大体これ
Ctrl + Shift + Tab 前のタブ
Alt + Tab 次のウィンドウ - いついかなる場合にも使う
- Tabを連打してる人は大体これ
Alt + Shift + Tab 前のウィンドウ
Ctrl + Shift + Esc タスクマネージャーを起動 - 意外と使う
Win + 上矢印キー(↑) ウィンドウの最大化
Win + 下矢印キー(↓) ウィンドウの最小化
Win + 左/右矢印キー(←/→) ウィンドウを左右に分割 - よく使う
Win + R ファイル名を指定して実行
Win + Tab タスクビューの表示
Win + D デスクトップの表示
Win + Shift +S 選択した範囲をクリップボードにコピー - コピーしたらとりあえずOneNoteに張り付けておく
Win + Ctrl + D 仮想デスクトップを追加
Win + Ctrl + F4 仮想デスクトップを閉じる
Win + Ctrl + 左/右矢印キー(←/→) 前/次の仮想デスクトップへ移動する - 一番強そうに見える

テクニック

単語単位でのカーソル移動
Ctrl + 左/右矢印キー

単語単位で移動しながらの選択
Ctrl + Shift + 左/右矢印キー

カーソルの位置より行内の前/後の文章すべてを選択
(前)Shift + Home
(後)Shift + End

カーソルの位置より前/後の文章すべてを選択
(前)Ctrl + Shift + Home
(後)Ctrl + Shift + End

あとがき

ご覧いただきありがとうございました。
以上が普段よく使っているショートカットとテクニックになります。
おすすめ・指摘などございましたらコメントお待ちしております。

ちなみに自分の好きなテクニックは以下の2つですが、何をしているかと言われたら何もしていません。
・Win + Ctrl + 矢印キー左右連打で行う仮想デスクトップ反復横跳び
・全選択(Ctrl + A) + 切り取り(Ctrl + X) + ペースト(Ctrl + V)によるテキストの高速張り直し

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした