Help us understand the problem. What is going on with this article?

Railsは"5つの属性"を意識しろ

はじめに

TECH::EXPERT 72期生の添野です。短期集中Aチームです。
今日も、Rails苦戦中の方におすすめの記事です。

○○メソッドを単体で覚えてもキリがない

急ですが、皆さんは下記3つの呪文を詳細に説明できるでしょうか。
・ paramsメソッド
・ AcctiveRecordクラス
・ newメソッド

私は無理です。しかし、次のように一言添えることはできます。
「paramsは、ビューやコントローラで使うよね」
「AcctiveRecordは主にコントローラで使うよね」
「newメソッドはAcctiveRecordクラス自体が持ってる属性みたいな感じ」

いかがでしょうか?字面ではピンとこないかもですが、同期生との対面でコレを唱えると、「うお、コイツめっちゃ理解してやがる」と思われたりします。実際のところ、ふんわりとですが、内容を理解しています。

ポケモンはなぜ覚えやすいのか

突然ですが、皆さんはポケモンをやったことがあるでしょうか。
ピカチュウがどんなのか、って言われたら大半の人が「黄色いポケモン」もしくは「でんきタイプだよね」とか言うと思います。ポケモンって890種類いるらしいのですが、どうしてこんなに覚えやすいのでしょうか?

「属性」があるからです。ピカチュウは、「でんき」「黄色い」「ねずみ」などの属性を持っています。

メソッドはポケモン

頭のいい方は、私が何を言いたいか分かってしまったかもです。
上記3つの呪文について、私は「属性」を使って覚えています

「paramsは、ビューコントローラで使うよね」
「AcctiveRecordは主にコントローラで使うよね」
「newメソッドはAcctiveRecord クラス自体が持ってる属性みたいな感じ」

Railsの属性は5つしかない

実は、Railsの属性はめちゃくちゃ少ないです。下記5つだけです。
1. D属性 "データベース"
2. M属性 "モデル"
3. R属性 "ルーティン"
4. C属性 "コントローラ"
5. V属性 "ビュー"

基本はこれだけ覚えれば十分です。
これらの5属性は、それぞれファイルが分かれており、記述もクセがあります。属性分けできることを知っていれば覚えやすくなります

まとめ

私は、Railsレッスンで度々出現する呪文を5つの属性で覚えています。
皆さんも、明日から是非使ってみてください。

他にも、皆さんの役に立ちたいと思い作成した記事がありますので、是非ご活用ください。
Rails用語集 基礎
TECH::EXPERTはカレーづくり教室だった話
Rails消化のコツ

使えるものは何でも使っていきましょう。
それでは。


添野又吉(@enjoy_omame)
https://twitter.com/enjoy_omame

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした