Help us understand the problem. What is going on with this article?

TECH CAMPが教えてくれない「妄想力」のカリキュラムはこちら

はじめに

TECH CAMPというプログラミングスクールに通っている添野です。

入学から40日ほど経過し、昨日わたしの「個人アプリ」が完成しました。
本日は個人アプリ制作にこれから取り掛かる、または取り掛かっているが悩み中の方向けの記事になります。
具体的にいうと、TECH CAMP入学後1日~40日くらいの方が対象です。

悩まないエンジニアは「妄想」をしている

この記事の結論を書きます。
個人アプリ制作でお悩みの方は、「妄想」が足りません。
TECH CAMPの学習では得られない、今後のエンジニア人生で必要なもの。それは「妄想力」です。
この記事では、妄想力がなぜ重要か、妄想力をどうやって獲得するかについて私の考えをお話します。

「完成度 = スキル × 妄想力」

個人アプリの完成度は「完成度 = スキル × 妄想力」という単純な式で表せます。
この式は「TECH CAMP卒業後にあなたが開発するアプリの完成度」についても全く同じです。

内容に入る前に、私の個人アプリを紹介します。まずは、私の妄想力について紹介します。

私は「ChatSpace CHARACTER'S WAR」というゲームアプリを制作しました。
ユーザーが登録した文字列を、他の人が登録した文字列と戦わせることができるオンラインゲームです。

実際に遊んで頂くとこの記事への納得感が生まれると思いますので、是非遊んでみて下さい。

ChatSpace CHARACTER'S WAR

遊びかた(クリックで展開)

1. 灰色のSign upボタンをクリックします。
2. 各項目を入力し灰色のCreate Accountボタンをクリックします。
3. 画面右上の赤いWARボタンをクリックします。
4. 画面左上の鉛筆マークをクリックします。
5. 新規チーム作成という画面になったら文字列を入力し登録するボタンをクリックします。
6. 画面左下に登録した文字列が出てくるので、クリックします。
7. 画面右上のWARボタンをクリックします。
8. 画面を少し下にスクロールさせid:xx 〇〇(文字列)のどれかをクリックします。
9. 画面を上に戻すと、さっき選択した敵の文字列がマス目に出てくるので、マス目をクリックします。
10. 戦闘が終わるまで待ちます。あなたの文字列が生き残れば勝ち、相手が生き残れば負けです。

画面右上のRANKボタンを使うと、ランキングを確認することができます。
是非あなたの考えた最強の文字列で、勝率90%越えのチームを作ってみて下さい。


いかがでしょうか。楽しんでいただけていれば、幸いです。

このアプリは私の「スキル × 妄想力」によって実現しています。私のスキルは、皆さんと全く差はありません。
コードは全てカリキュラムで習うRuby,Rails,HTML&CSS,JavaScriptのみで書かれています。

このアプリを制作するイメージが掴めないという方に足りないもの、それは妄想力なのです。

「大好きな趣味」こそが「あなただけの価値」である

突然ですが、あなたの「大好きな趣味」は何ですか?
思い浮かばない方は、「趣味」という言葉に囚われず「あなたの好きなこと」を何でも考えます。

妄想力を養うにはたった一つしか方法がありません。
それは「あなたが大好きな趣味」「あなたのスキルで実現する」ことです。
妄想力の正体、それはあなたの趣味・嗜好です。

「好きを仕事に」の正体

世の中のインフルエンサーたちは物知り顔で「好きを仕事に」など叫んでますが、正直「うるせえ!」って感じです。
私は「好きは仕事にできない」という悩みを抱えて25年間生きてきました。そんなことできたら苦労はしねえ!と。

しかし、ここ数ヶ月で私の考えは変わりつつあります。なぜなら「好きを仕事に」の正体が分かったから。
皆さんは「好きを仕事に」の本質、その正体とは何だと思いますか?

ズバリ言います。人間は「自分が参加していないこと」に努力する術を持たないという原則です。
なるほど!よく分かりませんね。分かりやすく解説していきます。

逆に考えてみます。「参加していること」とは何なのか?
「参加」という日本語には、「主体的に取り組む」というニュアンスがあります。
あなたが人生で主体的に取り組んできたこと。しかもそれ自体が楽しいと感じること、それは何?

趣味です。

原則をもう一度書きます。これは不変の原理原則であり自然界の法則です。「地球には重力がある」と同じレベルです。

人間は、「自分が参加していないこと」に努力する術を持たない。

具体例

筆者 25歳男性 趣味:ゲーム
私は「ゲームをすること」が大好きです。特にランダムに生成される要素の多いゲームが好きです。
難しいゲームでボコボコにされると興奮する趣味があります。ボーダーランズ、仁王は神ゲー。
今回の開発期間を鑑みて、ChatSpaceをベースとしたゲームを作ることを妄想しました
また、ChatSpaceには元々「文字列を登録する」という機能があったので、この「文字列登録」と
私の大好きな「ランダム生成される要素」を掛け合わせたゲームを開発することを妄想しました
必要な機能は「文字にランダムなステータスを生成する機能」「戦う機能」「ランキング機能」。
これら実装していき、従来の個人アプリ発表会では見られなかった「オンラインゲームサービス」を開発できました。

Aさん 20歳男性 趣味:特になし
彼は特に趣味はありませんが、「カレーを食べること」が大好きです。彼だけに、カレー、なんちて...w
彼の人生においてカレーを食べている瞬間こそが彼の至高の喜びです。
そして彼は、カレーを食べるのと同じくらい誰かに自分の好きなカレーの話をすることが好きでした。
彼は「自分の好きなカレーを世の中に広めること」を妄想し、カレーに特化した個人アプリを作りました。
「カレーに使用されているスパイスで地域のカレー店をソート」などカレー好きにはたまらない独自の機能を追加し、
従来のグルメWebサービスにはなかった新しいカレー特化Webサービスを提供することができました。



以上が具体例です。

まとめ

あなたの大好きな趣味 × プログラミング」以外では面白いものは生まれません。

アプリの完成度 = スキル × 妄想力」です。
皆さんはTECH CAMPでの学習を通じて「スキル」はたくさん獲得することができます。
しかし「妄想力」はTECH CAMPでは獲得することができません。正確に言うと、獲得する必要がないのです。

皆さんはすでに妄想力を持っています
そして、以下の原則を意識することよって妄想力を発揮することができます。

人間は、「自分が参加していないこと」に努力する術を持たない。

あなたはこれまでの人生で多くのことに参加してきました。
そして、それは「あなたの趣味・嗜好」です。

あなたの欲求に素直に生きましょう。
妄想とは「あなたの好きなこと」であり、それを形にすることこそ、我々エンジニアが人の役に立つ唯一の手段です


添野文哉(@enjoy_omame)
https://twitter.com/enjoy_omame

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした