Help us understand the problem. What is going on with this article?

【随時更新】Laravel よく使用するartisanコマンド まとめ

More than 1 year has passed since last update.

サービスプロバイダーを作成するコマンド

インストールしたディレクトリまでcd してから、下記コマンドを打つ

php artisan make:provider HelloServiceProvider

※config/app.php の 'providers'の箇所に下記1行を追加しないと、サービスプロバイダーが機能しないので注意

config/app.php
App\Providers\HelloServiceProvider::Class

サービスプロバイダーとは

ビューコンポーザーを利用するための、必要なもの。
ビューコンポーザー:ビューをレンダリングする際に自動的に処理を行う部品。関数やクラスとして用意できる。これを利用することで、テンプレート側に必要な情報を渡すことができる。渡された値はテンプレートで変数として利用することができる。

※ビューコンポーザーは特定のビューを表示する際に必要となる処理を実行し、結果などの情報を埋め込む。ビューはその情報を受け取り、表示するだけ。当たり前だが、ビューコンポーザーに処理は、コントローラーからは見えないため、コントローラーで処理をする必要があるものは、ビューコンポーザーにで用意しない。

→コントローラーで何らかの処理を行う必要がなく、【常にこのビューで、この処理をして、結果をビューに渡す】と決まった場合に、ビューコントローラーは役立つ。

ミドルウェアを作成するコマンド

インストールしたディレクトリまでcd してから、下記コマンドを打つ

//HelloMiddlewareを作成
php artisan make:middleware HelloMiddleware

ミドルウェアとは

リクエストがアクションに届く前やあとに割り込んで処理を実行してくれるもの。
個別処理を作れるコントローラーとは別に、ミドルウェアを実装することにより指定のアドレスにリクエストが投げられたときに、自動的に何らかの処理を行うことができる。
使用例:postする前後のバリデーションチェックなど

※karnel.phpにミドルウェアを読み込ませる処理が必要なので注意
参考文献:https://readouble.com/laravel/5.3/ja/middleware.html

フォームリクエストの作成

コントローラーはそれぞれのアクションで実行すべきビジネスロジックなどを実行することになるため、入力チェックとコントローラーを分けたいときに利用すると良いし、可読性が高い

Requestクラスを継承して作成されたのが、FormRequest

php artisan make:request HelloRequest

/app/Http/Requests の中に作成される

マイグレーションファイルの作成

//create_people_tableという マイグレーションファイルを作成する場合
php artisan make:migration create_people_table

そうすると、 database/migrations ディレクトリに ファイルが格納される

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした