xargs
apply

今日のふーん xargs


xargs

普通にコンビニエンスコマンドだと思っていました。


エンジニア的に考える脳のROMとRAMの比率持論

基本便利な何系に食いつくと『どうしてこうできる(なる)』をエンジニアとして知らないままこれでいいやになりますから使わないようにしています。

また、脳の記憶と発想のバランスを発想バランスに保つ為には、より少ない基本要素を記憶してその組合せで実現する方が楽です。


しかしながら進化の基礎となるコンビニエンスも有る

それが今回のxargs これは多分昔PC-98にCで実装を試みたLispのAPPLYと同じ発想のコマンドコマンドでないのかな?

http://www.geocities.jp/m_hiroi/xyzzy_lisp/abclisp05.html