Atomの地味に便利なパッケージ5選

  • 22
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

開発の上で必須なパッケージというわけではありません。
がしかし地味に便利だったり、またはちょっとしたイライラが解消されるようなジワジワくるパッケージをご紹介します笑

line-jumper

上下移動の時に1行じゃ物足りず、1ページ分移動だといきすぎる。
数行くらいをパパッと移動したいんだよね
そんなあなたにこのline-jumper :runner:
一度に移動する行数も自分の好みに設定できます。
また移動だけでなく複数行の選択にも地味に使える :sparkles:

last-cursor-position

ちょっと前に編集した位置に戻りたい :sweat:
メソッドジャンプしたはいいけど元の位置に戻るのがめんどくさい :anger:
last-cursor-positionなら可能です(キリッ)
本当にかゆいとこに手が届いたパッケージです笑

change-case

キャメルケース⇆スネークケースの相互変換ができます。
例えばリクエストパラメータはスネークだけどそれを代入する変数は規約上キャメルという場合によく使ってました :sweat_smile:

sublime-style-column-selection

これはまあまあ有名ですね。
短形選択を可能にするパッケージです。
やっぱ短形選択したい場合が何かとあるので入れてよかったと思える一品

local-history

最後にこいつ。ロ〜カルヒストリ〜 :grinning:
ローカルでのファイル編集履歴を追えるので「あれ?やっぱあのコード必要だったんじゃないか?汗 よ、よし、戻そう!」
ってなった場合に役立つ :thumbsup: