Python
Mac
TensorFlow

TensorFlow環境構築

More than 1 year has passed since last update.

Installing TensorFlow

https://www.tensorflow.org/install/install_mac

Pythonのバージョン確認

shell
$ python -V
Python 2.7.10

※以下、Python3系はコマンドが異なりますので公式を参考にしてください。

pipとvirtualenvをインストール

shell
$ sudo easy_install pip
$ sudo pip install --upgrade virtualenv 

仮想環境を構築する

shell
$ virtualenv --system-site-packages PycharmProjects/tensorflow/

今回開発ディレクトリにPycharmProjects/tensorflow/を利用しましたが、任意のディレクトリに書き換えてください。

仮想環境をアクティブにする

shell
$ source ~/PycharmProjects/tensorflow/bin/activate

仮想環境がアクティブになるとTerminalの名前にtensorflowが表示されます。

shell
(tensorflow)$ 

pipを8.1以上に上げる

shell
(tensorflow)$ easy_install -U pip
shell
(tensorflow)$ pip -V
pip 9.0.1

仮想環境のTensorFlowを更新

shell
(tensorflow)$ pip install --upgrade tensorflow

Could not find a version that satisfies the requirement tensorflow (from versions: )
No matching distribution found for tensorflow

失敗しました。
公式に失敗した用のコマンドが用意されていました。これはインストールする環境によって変わります。
今回はMacなので以下のコマンドを入力します。

shell
(tensorflow)$ pip install --upgrade --upgrade https://storage.googleapis.com/tensorflow/mac/cpu/tensorflow-1.3.0-py2-none-any.whl

TensorFlowのインストールはこれで終了です。

仮想環境をアクティブにする

TensorFlowをアクティブにするには毎回以下のコマンドを入力する必要があります。

shell
$ source ~/PycharmProjects/tensorflow/bin/activate

また、非アクティブにする以下のコマンドを入力します。

shell
(tensorflow)$ deactivate