blob
Storage
AzureIoTHub

Azure IoT Hub からストレージの Blob にデータを送る

Azure Iot Hub に publish したデータを Blob に保存する方法です。

完成すると次のようになります。
1) publish します。
azure_jan0600.png

2) Storage の Blob にデータが作成されます。
azure_jan0601.png

3) データをダウンロードして vi で開きます。
次のようなデータが入っているのが確認できます。

{"device_id":"tulip001","time":"8:36:19","temperature":26.5,"humidity":60.3}

azure_jan0602.png

設定の仕方
Azure Iot Hub
Storage の Blog
は作成済みとします。

publish の方法はこちらです。
Azure IoT Hub に Node.js で publish

1)デバイスエクスプローラーで エンドポイントを設定します。
azure_jan0603.png

2)デバイスエクスプローラーで ルートを設定します。
クエリ文字列は true を入れて下さい。
azure_jan0604.png
azure_jan0605.png

3)ホット パス テレメトリのルートは省略します。

設定の詳細は、
センサー データを含む IoT ハブ メッセージを Azure Blob Storage に保存する