curl
Watson
VisualRecognition

Watson の Custom Classifier を使う

Watson の Custom Classifier のサンプルは、学習をさせる方法の例が多いのですが、誰かに作成して頂いた分類器を使う方法ば簡単に示されているものは少ないです。
調べた結果分かりました。
dogs_20170911 という分類器を使う方法です。

API_KEY="31b9172e4832c2339dc9e6d2e89cfadc5110692"
URL="https://gateway-a.watsonplatform.net/visual-recognition/api/v3/classify"
#
curl -X POST -F "images_file=@dogs_aa.jpg" -F "parameters=@myparams.json" \
     $URL"?api_key="$API_KEY"&version=2016-05-20"
#
myparams.json
{ "classifier_ids": ["dogs_20170911", "default"] }

ディフォールトの分類を使う時は、

API_KEY="31b9172e4832c2339dc9e6d2e89cfadc5110692"
URL="https://gateway-a.watsonplatform.net/visual-recognition/api/v3/classify"
#
curl -X POST -F "images_file=@dogs_aa.jpg" \
     $URL"?api_key="$API_KEY"&version=2016-05-20"