IPアドレスとは?


IPアドレスとは

インターネットに接続された機器を識別するために割り当てられたナンバー。

インターネット上の住所に当たるもの。

どのネットワークのどのコンピュータかを示している。

IPアドレスは数字の羅列で作成されている。

IPv4と書いてあるのをよく見るがこれはバージョンを示している。現在普及しているのはIPv4。

ちなみにIPv6もある。


IPアドレス構成(IPv4)

本来は32ビットの2進数だが分かりづらいので8ビットごとに10進数にしドットで区切って表示している。

☆イメージ

2進数32ビット
10101100000100001111111000000001

8ビットごとにドット区切り
10101100.00010000.11111110.00000001

8ビットごとに10進数で表示(これが普段見るやつ!)
172.16.254.1

また、IPアドレスはネットワーク部とホスト部に分かれている

ネットワーク部 ⇒ どのネットワークかを示す

ホスト部 ⇒ どのコンピュータかを示す

IPアドレスのどこからどこまでがネットワーク部とホスト部なのかを示すために

サブネットマスクが振られる。

サブネットマスクは10進法で表記される。(IPアドレスの構成と同じ)

これを2進数32ビットに戻したときに

1の箇所がネットワーク部

0の箇所がホスト部

となる。

☆イメージ

IPアドレス ⇒ 172.16.254.1
サブネットマスク ⇒ 255.255.255.0

IPアドレス(2進数)⇒ 10101100.00010000.11111110.00000001
サブネットマスク(2進数)⇒ 11111111.11111111.11111111.00000000

ネットワーク部分 ⇒ 10101100.00010000.11111110
ホスト部分 ⇒ 00000001


IPアドレスの種類


グローバルIPアドレス

インターネットに接続するためのIPアドレスであり、世界で一意のアドレス。


プライベートIPアドレス

ローカルでしか使用できないIPアドレス。


補足

IPアドレスはICANNと呼ばれる最上位の国際的な機関がまとめている。

そこからインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)に、グローバルIPアドレスがまとまって割り振られている。(ISPの例としてはNTT、KDDI、ビッグローブ等々)

インターネット接続のためにブロードバンドルーターを使用すると、ISPからは自動的に、一つのグローバルIPアドレスが提供され利用者はインターネットを使用出来る。