Help us understand the problem. What is going on with this article?

Git 2.23.0のswitchとrestoreについて

Git 2.23.0で追加されたswitchとrestoreについての個人的なメモ
個人的なメモなので従来のやり方は私が普段使ってたコマンドだし、ここに書いてないことも色々追加されているが使っていないので割愛。

背景: Highlights from Git 2.23
マニュアル: switch, restore
マニュアルにはTHIS COMMAND IS EXPERIMENTAL. THE BEHAVIOR MAY CHANGE.と書かれているので、それなりの覚悟で使用してください。

switch

  • 今まではブランチを切り替えるのにはgit checkoutを使用していたが、 git switchでできるようになった。
$ git switch my-feature

Switched to branch 'my-feature'

Your branch is up to date with 'origin/my-feature'
  • 今までは新規のブランチを作成し、ブランチを切り替えるのにはgit checkout -bを使用していたが、git switch -cでできるようになった。 -b--branchの省略。-c--createの省略。
$ git switch -c my-new-feature

Switched to a new branch 'my-new-feature'

restore

  • 今までは現在のディレクトリ内のすべてのファイルを復元するにはgit checkout .を使用していたが、 git restore .でできるようになった。
  • 今までは作業ディレクトリの内容を変更せずにHEADを指定されたコミットを指すように変更するにはgit resetを使用していたが、 git restore --staged .でできるようになった。

所感

switchはいいと思う。restoreは今も昔も同じく難しいのでは?...

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした