Posted at

swiftでwebViewアプリを作ってみた

More than 5 years have passed since last update.


必要な物

大アップル様のdeveloperプログラムID

Xcode6(beta)


手順


  • シングルビューアプリケーションのプロジェクトを新規作成。


  • story boardにてViewControllerにwebViewを追加(GUI)



  • WebViewをView Controllerにドラッグしてデリゲートを追加する。


  • webViewからCtrlを押しながらViewController.swiftにドラッグしてアウトレットを追加する。


  • ビューコンを修正

//

// ViewController.swift
// ednity
//
// Created by Yu1ch1 on 2014/06/27.
// Copyright (c) 2014年 ednity. All rights reserved.
//

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

@IBOutlet var webview : UIWebView = nil

var targetURL = "http://www.ednity.com"

override func viewDidLoad() {
super.viewDidLoad()
// Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
loadAddressURL()
}

override func didReceiveMemoryWarning() {
super.didReceiveMemoryWarning()
// Dispose of any resources that can be recreated.
}

func loadAddressURL() {
let requestURL = NSURL(string: targetURL)
let req = NSURLRequest(URL: requestURL)
webview.loadRequest(req)
}

}


  • ビルド&実行


  • ハマりどころ

WebviewDelegateのヒモ付けをすっとばしていて、実行時に落ちてハマりました。