1. doyaaaaaken

    No comment

    doyaaaaaken
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -83,11 +83,12 @@
### 4. 統一的なId型を作り、それを利用して各Id型を利用する
以下のようにIdentifier型を作って使うことで型安全にします。
-```
+```kotlin
+
data class Identifier<EntityT, RawT>(val raw: RawT)
data class User(val id: Identifier<User, Long>)
data class Company(val id: Identifier<Company, Long>)
@@ -99,11 +100,11 @@
```
上のコードだとコードがわかりづらいので、typealiasを利用してUserId, CompanyId型を定義すると
グッとわかりやすくなります。
-```
+```kotlin
data class Identifier<EntityT, RawT>(val raw: RawT)
typealias UserId = Identifier<User, Long>
typealias CompanyId = Identifier<Company, Long>