More than 1 year has passed since last update.

PHP7.0.1をUbuntu 15.10にインストールする

先日リリースされたUbuntu 15.10に、先日リリースされたPHP7.0.1をインストールして、Apache2.4で使えるようにしてみます。
手順としては下記のようになります。

  1. Ubuntu 15.10を普通にインストールする
  2. 必要なパッケージをインストールする
  3. ライブラリ関係でちょこっとオマジナイをする
  4. PHP7.0.1のパッケージを取得し展開する
  5. configureを実行する
  6. make/make installを実行する
  7. Apacheの設定を行う

Ubuntu 15.10を普通にインストールする

Ubuntuのサイトから、Ubuntu Server 15.10をダウンロードし普通にインストールします。
インストールパッケージ選択でSSHだけを選んでインストールします。

必要なパッケージをインストールする

下記のパッケージをインストールします。
私の作った「apt-install」を使うと一気にインストール出来ます。

libxml2-dev
pkg-config
libbz2-dev
libcurl3-dev
libjpeg-dev
libpng12-dev
libxpm-dev
apache2
libfreetype6-dev
libgmp3-dev
libmcrypt-dev
mysql-server
libmysqlclient-dev
libpspell-dev
librecode-dev
apache2-dev
openssl-dev

ライブラリ関係でちょこっとオマジナイをする

GMP関係でライブラリの配置がよろしくないのでオマジナイをします。

# ln -s /usr/include/x86_64-linux-gnu/gmp.h /usr/include/gmp.h 

PHP7.0.1のパッケージを取得し展開する

ググると、githubからcloneするという記事がいくつかひっかかりますが、サイズがデカいので、PHPのサイトからPHP7.0.1をダウンロードします。

configureを実行する

私が使ったconfigureは下記のようになります。

./configure \
    --enable-mbstring \
    --enable-zip \
    --enable-bcmath \
    --enable-pcntl \
    --enable-ftp \
    --enable-exif \
    --enable-calendar \
    --enable-sysvmsg \
    --enable-sysvsem \
    --enable-sysvshm \
    --enable-wddx \
    --with-curl \
    --with-mcrypt \
    --with-iconv \
    --with-gmp \
    --with-pspell \
    --with-gd \
    --with-jpeg-dir=/usr \
    --with-png-dir=/usr \
    --with-zlib-dir=/usr \
    --with-xpm-dir=/usr \
    --with-freetype-dir=/usr \
    --enable-gd-native-ttf \
    --enable-gd-jis-conv \
    --with-openssl \
    --with-pdo-mysql=/usr \
    --with-gettext=/usr \
    --with-zlib=/usr \
    --with-bz2=/usr \
    --with-recode=/usr \
    --with-mysqli=/usr/bin/mysql_config \
    --with-apxs2=/usr/bin/apxs2 \
    --with-tsrm-pthreads

make/make install を行う

configureが正常に終了していたら、make/make installを行います。
必要であれば、makeの前にmake testを行ってもいいでしょう。

Apacheの設定を行う

インストールが終わると自動的にApacheが再起動していますが、一旦Apacheを停止し、PHP7をオフにします。

# service apache2 stop
# a2dismod php7

そして、「/etc/apache2/mods-available/php7.conf」を下記の内容で生成します。

AddType application/x-httpd-php .php
DirectoryIndex index.php

そして、Apachepreforkモードで動作させるためのオマジナイをします。

# a2dismod mpm_event
# a2enmod mpm_prefork

最後に再びPHP7と、ついでにUserDirを有効にし、Apacheを再起動します。

# a2enmod php7
# a2enmod userdir
# service apache2 restart

これで、PHP7.0.1が有効になったApacheが起動すると思います。


Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.