1. dico_leque

    No comment

    dico_leque
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,11 +1,11 @@
いろいろな言語で、キーと値とを対応づけるデータ構造、いわゆる連想配列、辞書、……たちがどのように呼ばれているか、気になったので調べてみた。
おおよそ、対応表(map)、辞書(dictionary)、実装の名前をそのまま(hash-table)、 Perl風(hash)に分けられると思う。
<dl>
-<dt>CommonLisp:</dt>
+<dt>Common Lisp:</dt>
<dd>hash-table</dd>
<dt>Scheme:</dt>
<dd>hash-table (SRFI-69, 125), hashtable (R6RS Scheme, SRFI-126)</dd>
<dt>Haskell:</dt>
<dd>Map</dd>