Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ruby入門まとめ

image.png

覚えておきたいことをまとめ(随時追加)

全てがオブジェクト

  • オブジェクト.メソッドで呼べる事
  • 文字列、配列、数値だけでもメソッドして呼べる
  • この特徴は最初にプログラミングはじめる人が聞いてもよく分からない

メソッドの引数に括弧の有無自由

メソッド内最後式の評価が返り値

最後にリターンいらない

Rubyでは、falseとnilを除くすべての値が真

Rubyでは、変数はオブジェクトへの参照

変数を別の変数に代入して、代入後の変数を再代入すると最初に作った変数の値も変わる

module

使い所

  • 複数のクラスに対しての共通のクラスメソッドのミックスイン
  • 名前衝突防止の名前空間
  • シングルトンオブジェクトの作成

::

使い所

  • 名前空間の区切り
  • 定数の参照

||=

左辺が未定義または偽なら代入
(イディオムと呼ばれる)

使い所

1つの比較条件だけのとき

attr_reader :シンボル名

getterの定義。インスタンス変数と対応する。

多重代入

左辺に複数の変数、右辺に配列で一気に格納できる
a, b = [1, 2]

<<~

ヒアドキュメント

%w

配列

%i

シンボルの配列

require_relative

相対パスで指定できる

"#{@変数}"

ダブルクォートで変数の文字列展開

可変長引数(配列)

def hage(hair1, hair2, *hair3)

end

ensure

begin rescueでどちらのブロックに入ったあとでも入る

map

要素ごとにやって欲しい処理を外から渡す

書籍情報

伊藤 淳一, プロを目指す人のためのRuby入門
https://amzn.to/2soc82h

雑感

他言語から入った際に感じるRubyの特徴をメモ
括弧なしはすごい英文意識して書けば文章みたいでなんかすごい
混在していると一貫性がなくて困惑する

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした